• プロフィール
  • インデックス
  • 最新記事へ
納涼まつり
先日、27日の土曜日。
エフエム愛知のご近所でもある鶴舞公園で行われた『納涼まつり』の司会をさせていただきました♪

暑い中、足を運んでいただいたみなさん。
長い時間、一緒にステージイベントを盛り上げて頂いたみなさん。
ありがとうございました*^^*

当日は、ビンゴ大会あり!!

フララちゃんがお手伝い♪


フラダンスあり!!

(1人だけ逆向いて踊ってる…汗)

タヒチアンダンスにサマーライブと盛りだくさんの内容となりました。

不快な暑さが続いていますが、こういうイベントに行くと、そういう暑さすら楽しめちゃうから不思議です。
直接声をかけてくれた方も沢山いて嬉しかったです♡

明日から始まる8月も、楽しいことを沢山見つけて暑さを吹き飛ばしちゃいましょう!!!


そして…、今日のMORNING MAXX!!で黒岩さんが誉めてくださったサンダル♪
ヒールが凄く高いんですが、とっても歩きやすくてお気に入りです。



これのおかげで今日はいつもと景色が違う気がする◎
今日の原の身長、推定で167cmはあるんじゃないかと思われます(・▽・♡
コスモアースコンシャスアクト〜トレッキング〜
コスモアースコンシャスアクト クリーン・キャンペーン in Mt.Fuji
2日目は富士山トレッキングが行われました♪



今回は、3合目から5合目までのトレッキング。
前日の清掃活動とは全く違う、人の手がほとんど入っていない、自然豊かな富士山の姿を堪能したトレッキングになりました。


ここからスタート☆


富士山には土がほとんど無くて、溶岩と火山灰ばかり!
水を溜める力が無いので、水たまりもできず本来は植物が育ちにくい環境なんだそうです。
水を含めない溶岩は、木にとって根を張りにくい環境で倒木も沢山。


こんな感じでいたる所に倒木があるので、それをくぐったり、またいだりしながら進んでいきます。

この倒れた木にも役割があって、土がほとんどない富士山では貴重な水を含む存在。
倒木たちが「土」の役割をするんです。
倒れた気に地衣類が宿って、草や木が生える…。・*

凄く繊細な植物同士の支えあいがありました。
この繊細な自然を、人間のポイ捨てでいとも簡単に壊しているかと思うと、単純にショックでした。



他にも、動物が残した足跡があったり…
これはリスが食べた後の松ぼっくり♪



そして、その足跡を教えてくれた、富士山クラブのざっしー^^*
今回のトレッキングで、富士山の自然について色々とレクチャーしてくれたお姉さんです。


息をきらしながら登りすすめ…


この日のゴールである、5合目で見た富士山の姿は本当に見事でした。



あまりの達成感に、静岡エフエム K-MIXの加藤ジュンさんとガッツポーズ☆



トレッキングをしながら野口健さんとも色々なお話をしました。


その野口さんの言葉をお借りすると、今回の1泊2日では、
『富士山のA面とB面』の両方をしっかりと感じる時間を過ごすことができました。

出発前に想像していた以上に富士山のことが好きになったし、好きになったからこそ、今ある問題をどうにかしていきたいと強く思いました。

この夏、富士山に登ろうと考えている方も多いかと思います。
5合目までは車で…と考える方が多いかと思いますが、野口さんのオススメは実は3合目辺りから登ることだそうですよ◎


安全とマナーに気を付けて、この魅力的な空間を存分に堪能してきてくださいね♪


そして、私にとっては未知の世界の5合目以上!
どんな世界が広がっているのか是非教えてほしいです*^^*
コスモアースコンシャスアクト〜清掃活動〜
7月20日、21日の2日間
「コスモアースコンシャスアクト クリーン・キャンペーン in Mt.Fuji」に参加させていただきました。



コスモ石油とJFN38局から集まったリスナーの皆さんとパーソナリティ、アルピニストの野口健さん、NPO法人富士山クラブの皆さん…などなど
総勢187名が参加したこのイベント。



愛知県からは、高校生の女の子とそのお母さん、そして頼もしい大学生2人が参加してくれました。

バスで富士山の麓へ移動したら、早速!!
清掃活動開始!!!!

今年の清掃地域は、今回で4回目の清掃場所となる『山中湖村 檜丸尾エリア』。
樹海と言われているエリアの中の1つです。



最初、ここに到着した時には
「想像してたよりも狭い範囲の清掃なんだなぁ」
「そんなにゴミも無さそう」
なんて思った私ですが、ゴミは見えない状態で大量に存在していたんです。

他の場所よりも盛り上がってる場所。
少しふわふわした地面。
そういった場所には、かなりの確率でゴミが埋まっていました。

そう、捨てられたゴミの上に草が生え、木が根を張り、またその上にゴミが重なる…
何層も何層も重なって、ゴミの層ができ、その上にイビツな状態の森ができかけていたんです。

ゴミ拾いじゃなく「ゴミ掘り」でした。
スコップを使ってゴミを掘り起し、周りの土をどけ、大人何人もの力でゴミを引っ張り出しました。

一輪車、古タイヤ、ビニールテント、ソファーらしきもの、スケート靴、大量の紙スリッパ…
なんで富士山の麓に存在しているのかわからないようなゴミがここには書ききれないくらい出てきました。



この日、回収したゴミの量は、20.475リットル!
45リットルのゴミ袋に換算して455袋分です。

そして重量は…6.960kg

まだまだ、拾いきれなかった沢山のゴミが残っています。

それもあってか、作業中は全然ゴミが拾えてないんじゃないかっていう感覚になっていました。
最後の最後、集まったこのゴミの量を見て、初めて、ちゃんと片付けられてたんだなって実感が湧いたんです。




野口健さんがおっしゃっていました。
「地元の登山客が多い山ほどゴミが落ちていない」と。

例えば、富山県の立山。
野口健さんも何度か登っていて、訪れるたびに必ず数組の登山客から『ようこそ立山へ』という言葉をかけられるんだそうです。

「こんにちは」ではなく、『ようこそ』。・*

それだけで地元の方が大切にしていることが伝わってきますし、実際にゴミがほとんど落ちていないとのことでした。

エフエム愛知にいる富山出身の女性にこの話をしたら
「私も立山に毎年登ってるけど、ゴミが落ちてるのを見かけたら絶対に持って帰るよ」
って言っていました。


先日、世界文化遺産に登録されたばかりの富士山ですが、こういったゴミ問題をはじめとする大きな問題を沢山抱えています。
通常、世界遺産に登録されると6年に1回、見直し作業が行われるんですが、富士山の場合は色々な問題から、通常の期間の半分!!
たった3年でその見直し作業が行われるんです。

今から3年後、悲しい結果にならないためにも、本当の意味で世界に誇れる富士山にするためにも、まずは現状を少しでも知ることが大切なんだなって感じた経験でした。

このブログを読んで、1人でも多くの方にそういった現状が届いたら嬉しいです。


そして、富士山だけじゃなく地元の自然だってみーんな同じ。


…ちょっぴり重い話になってしまいましたが、次のブログ記事では富士山の素敵な表情をたっぷり書かせていただきます♪
I LOVE...♡
先週のMAXX!!FRIDAYでも思わず熱く語ってしまった『スイカ』♪

最近はコンビニでも売ってるんですね!
見つけてお昼ごはんにいただきました*^^*



あぁぁぁー…
美味しい(>▽<)!!!

猛暑は一段落したとはいえ、今週も厳しい暑さが続きそうです。
美味しいスイカで水分補給しつつ乗り切りましょう☆

そして、今日も暑い中お仕事や家事を頑張ってる方、勉強を頑張ってる方、お疲れ様です。・*

お身体に気を付けて下さいね♡
七夕の夜は☆
昨日のMORNING MAXX!!、今日のMAXX!!FRIDAYと続けて特集した「七夕」。・*☆

皆さんが短冊に託した色々な願い事を読ませていただきました。
私も皆さんを見習って、七夕までにきちんとお願い事をしておこうと思います。

今年は珍しく晴れの予報だし、綺麗な星空も期待したいですよね*^^*

そんな星空が輝くころ?
7月7日(日) 19:00〜
エフエム愛知では「My Memory〜恋愛ソング特集〜」をオンエア♪



謎のジェントルマン よっこいしょさんと、原さやかが、それぞれ選曲した恋愛ソングとともにお送りする30分番組です。

(写真に写っている美女は、ゲスト出演いただいた、ハイパーの池野さん♪)

番組では、よっこいしょさんが、男性目線の恋愛ソング。
私は、女性目線の恋愛ソングの中から、自分にとってもを思い出深い曲たちを選曲しています。

個人的には、お子さんを中心に家族で楽しむ行事というイメージの強い「七夕」ですが、しっぽりとロマンチックに過ごす「大人の七夕」も素敵かも。・*

番組のテイストに合わせて、よっこいしょさんとカップル風に(?)記念撮影♪




あなたの思い出の恋愛ソングはなんですか?
このページのTOPへ