『鬼滅の刃』各界とコラボ続々

コラボレーション商品「鬼滅の刃 ベビースターラーメン」 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 テレビアニメ化もされ、18日に完結した人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)。約10日間で他社とのコラボレーション企画や商品などが、続々と発表されている。

 25日に白十字が、手軽さと医療品質を兼ね備えた「FCキズ処置シリーズ」の大型絆創膏や包帯など7製品と、アニメ『鬼滅の刃』とのコラボキャンペーンを6月1日より開始すると発表。同日に、おやつカンパニーも、アニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーション商品『鬼滅の刃 ベビースターラーメン(梅昆布おにぎり味)』を、企画限定商品として全国で発売した。

 27日には、ローソンストア100が、アニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーションとして、対象商品の購入でオリジナルデザインの「掛け軸風タペストリー」や「アクリルスマホスタンド」が当たるキャンペーンを、全国で6月3日から30日まで実施すると発表。また、イードは28日、『アニメディア』が1981年6月に創刊してから39周年を迎えることを記念した特集号として、6月10日の同誌7月号の表紙を『鬼滅の刃』にし大特集すると発表している。

 コラボレーションが続いており、ファンからは「さすが人気作!」「これからどんなコラボが出るのか」「ブーム、まだまだ続くな」と驚く声や「好きだけど、最近色々出しすぎだと思う」「コラボをやりすぎじゃない?」との声も。アニメは、10月16日に続編となる劇場版の公開が控えており、まだまだ、コラボは続きそうだ。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ