ドラマ『セブンティウイザン。』

プレミアムドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』(4月5日スタート)小日向文世と竹下景子が合計135歳の新米パパママに(C)NHK
 NHK・BSプレミアムで放送予定のプレミアムドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』(4月5日スタート、毎週日曜 後10:00、全8回※BS4K同時放送)の新たな出演者と、主題歌が昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で話題になった「いのちの歌」に決定したことが発表された。

 タイム涼介氏による漫画『セブンティウイザン 〜70才の初産〜』を原作に、小日向文世と竹下景子が演じる合計135歳の新米パパママの、笑って泣けるホームドラマ。自然妊娠による超高齢出産という奇抜な設定だからこそ浮かび上がるのは、誰もが共感できて、誰もが手に汗握る、命の誕生をめぐるリアル。うろたえる夫を一喝する妻、産むべきか産まざるべきかの葛藤、高齢出産に伴うさまざまなリスク、若夫婦に混じってのパパママ教室、何もかも初体験ゆえの失敗や迷走…。

 定年退職したもとサラリーマン、江月朝一役の小日向。朝一の妻。念願だった子どもを授かり出産を決意する妻・夕子役の竹下。夕子の実兄で出産に反対する染蔵秀雄役に竜雷太。夕子の姪(秀雄の娘)で不妊に悩んでいる大野恵役に前田亜季。夕子の主治医・鬼子母龍太郎役に中村梅雀。江月夫妻の出産や育児をサポートする鴨南市役所子育て支援課の職員・黄桜豊子役に伊藤歩。

 江月夫妻のマンションの上層階に住む若いパパ・巻田タケシ役に矢本悠馬。タケシの妻・サチ役に蔵下穂波。娘夫婦と同居しているサチの母親・巻田朋子役にふせえり。初産を控え参加したパパママ教室で江月夫妻と知り合う玉川今日子役に臼田あさ美。今日子の夫・玉川亘役に田中美央。朝一のバードウォッチング仲間のアチャコさん役に笑福亭鶴光、同じくハシビロくん役に山本圭祐。

 夕子のパート仲間で友人で、出産には反対する勝村役に根岸季衣。朝一のもと上司で、現在は病院の清掃員をしている鰯田役に吉澤健。包丁の実演販売員で、若き日の夕子の恋人・山本役に宇崎竜童。

 主題歌は、竹内まりやがMiyabi名義で作詞を担当した「いのちの歌」を作曲者である村松崇継がリアレンジ。子どもたちの合唱をフィーチャーした新バージョンを使用する。村松はスタジオジブリ映画『思い出のマーニー』をはじめ、NHK連続テレビ小説『天花』、『だんだん』などの劇伴音楽を手掛けてきた作曲家で、今回の内すべての音楽も担当する。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ