六代目伯山、爆笑問題と生トーク

六代目・神田伯山が『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』に生出演 (C)ORICON NewS inc.
 今月11日に真打昇進した講談師の六代目・神田伯山が、きょう18日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)に生出演する。

 太田光を“芸能界の叔父貴(おじき)”と慕う伯山は以前、ORICON NEWSのインタビューで「『爆笑問題カーボーイ』もずっと聞いていますけど、ずっと面白いし、常に攻めていますよ。基本、あそこの地位までいくと、だらだらラジオやっている人が多いんですけど。そういうところ、一切ないですね」とコメント。その上で、爆笑問題について次のようにつぶやいた。

 「太田さんを一言で例えるなら、親戚のバカなオジさん。あえて隙をつくり、その場を丁度いい温度にしてくれる人。相方の田中(裕二)さんは…、ツッコミの人って上下関係に厳しいとか常識的な人が多いイメージなのですが、あの方は奇人ですよね(笑)。爆笑問題は、親戚のバカなオジさんと背の低い変わったオジさんのコンビです」

 今回、伯山は番組恒例の企画「ボケが10個入った手紙」に挑戦。生放送で、3人がどういったトークを繰り広げるかにも注目が集まる。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ