豊崎由里絵アナ「アミューズ」所属

アミューズへの所属を発表した豊崎由里絵アナウンサー
 昨年10月に毎日放送を退社した豊崎由里絵アナウンサー(31)が、総合エンターテイメント企業「アミューズ」に所属し、2月1日よりフリーアナウンサーとして活動することが18日、同社から発表された。

 これまでに『痛快!明石家電視台』『プレバト!!』など数々の番組で進行役を行ってきた豊崎アナ。アナウンサーとしての経験はもちろん、私生活では、2017年に一般男性と結婚し、19年に第1子を出産。母親としても育児に奮闘する経験を生かし、さまざまな番組に挑戦してく。

 豊崎アナも「私事で恐縮ですが、この先仕事を続けるにあたり、アミューズに所属することになりました」と報告。「昨年までお世話になった毎日放送での出会いやこれまで応援してくださった皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、また今まで通り大阪で子育てをしながら頑張っていきたいと思っています」と意気込み。視聴者とファンに向け「優しく、そして時には厳しく、これからも見守っていただけるとうれしいです。今後ともどうぞよろしくお願い致します」とコメントを寄せている。

 フリーとなってからの初仕事は、2月25日に放送の日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』(後7:56~8:54)へのゲスト出演。『痛快!明石家電視台』では5年以上にわたり明石家さんまさんのアシスタントを務めた豊崎アナは今回の出演で、心機一転フリーアナウンサーとして再出発する。

 豊崎アナは2013年に青山学院大学卒業、13年に毎日放送入社(アナウンス部所属)。17年に一般男性と結婚し、19年1月に第1子出産(その後、産後休暇取得)。19年4月にはアナウンス部に復職し、19年10月に毎日放送を退社した。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ