ユーミン、名曲35年越しでTV初披露

『第70回NHK紅白歌合戦』に出演した松任谷由実
■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 シンガー・ソングライターの松任谷由実が、昨年に続き、紅白に登場。今回は新国立競技場からの中継で、ユーミンは名曲「ノーサイド」を、35年越しにテレビ初披露した。

 同曲は、1984年に発表されたアルバム『NO SIDE』の表題曲で、日本のポップス史上初めてラグビーをテーマに作られた名曲。今夏に日本で行われたラグビーワールドカップの感動的な映像が流された後に、ラグビー日本代表選手もステージに。そして、ユーミンは思いを込めて歌い上げた。

 ラグビー選手が全てを犠牲にして試合に打ち込む様を歌詞に込めた楽曲に心打たれた田中史朗選手は感極まった表情で「本当にみなさんの支えがあってベスト8に行けた。うれしいです。日本がONE TEAMになって、この歌も聞けて本当にうれしいです」と涙声で感謝。ユーミンも「たくさん勇気をもらいました。この歌に、こんなチャンスを与えてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを返し「トップリーグ見に行きます!」と約束した。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ