ヒゲダン、万感の紅白で歌唱

『第70回NHK紅白歌合戦』に出場したOfficial髭男dism (C)ORICON NewS inc.
■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 初出場の4人組バンド・Official髭男dism(=ヒゲダン)が登場。しっとりと代表曲「Pretender」を歌い上げ、万感の表情を見せた。

 ボーカルの藤原聡は「上京する前に銀行で働いてました。上京する時から紅白に出場するのは4人の大きな目標だったので感謝をしっかり伝えたい」としみじみ。そんな熱い思いを伝えられ、直前に『LIFE!』のコントコーナーで髭男爵の“ルネッサ~ンス”を無茶ぶりしたばかりの総合司会・内村光良は「ごめんね、さっきは…」と謝罪したが、藤原は「とても楽しかったです」と、お祭り気分を満喫したことを明かした。

 ファンを公言するaikoは「インディーズのときから聞いていました」と話し「ホントに頑張って…」と“母親目線”でエールを送っていた。

 そして「第1回 オリコン年間ストリーミングランキング 2019」の、ストリーミング作品の総再生数が最も高かった作品を決定する「作品別売上数部門」で、期間内再生数1億679.3万回を記録し、1位となった「Pretender」を披露。スッキリとした歌声で観客を聞き入らせていた。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ