『連続殺人鬼カエル男』予告映像

工藤阿須加が主演するU-NEXT・カンテレのドラマ『連続殺人鬼カエル男』(1月9日スタート)本格サスペンスミステリーの予告映像(C)U-NEXT /カンテレ
 俳優の工藤阿須加が主演するドラマ『連続殺人鬼カエル男』の放送 &配信スタートを前に、予告映像が解禁された。まるでカエルを弄ぶように、猟奇的な殺人を繰り返す殺人鬼「カエル男」を追うサスペンスミステリーを一足先に体感できる。予告映像に収録されている、京都出身の6人組バンド・Qyotoが歌う主題歌「遥か先のX-DAY」にも期待が湧く。

 同ドラマは、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品をドラマ化する“『このミス』大賞ドラマシリーズ”の第4弾。原作者は、『さよならドビュッシー』などの中山七里氏。

 主演の工藤が演じるのは、カエル男の正体を暴こうと捜査に奔走する新人刑事・古手川和也。古手川とバディを組むベテラン刑事・渡瀬を鶴見辰吾が演じるほか、野波麻帆、前田航基、水澤紳吾、嶋田久作ら演技派キャストが脇を固める。

 主題歌アーティストのQyotoは、京都市内でストリートライブを行っていたボーカルの中園勇樹に、バイオリンのHIROKIが声をかけ、2016年に結成。 その後 TSUCHIYA(ギター)が加入し、3人で活動を行う中、TAKUYA(ベース)・KENSUKE(ドラム)・RYOTA(キーボード、サックス)も加わり 、6人編成に。中園の豊かな歌声にバイオリンが入ったバンドサウンドが話題となり17年にシングル「太陽もひとりぼっち」でデビューした。

■放送&配信情報
尺・話数:1話30分×全8話
カンテレ:1月9日スタート、初回のみ深0:40~、2話以降毎週木曜 深0:25~0:55(※関西ローカル)
U-NEXT:1月10日スタート、毎週金曜 前10:00~配信スタート



(提供:オリコン)


このページのTOPへ