キスブサ新春SP 三浦翔平らと対決

『キスマイ超BUSAIKU!?VS三浦翔平&工藤阿須加!イケメンNo.1決定SP』が来年1月3日に放送 (C)フジテレビ
 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する来年1月3日放送のフジテレビ系バラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?VS三浦翔平&工藤阿須加!イケメンNo.1決定SP』(後11:45)に、俳優・工藤阿須加と三浦翔平が参戦。レギュラー回で“真のカッコイイ男”を目指す、おなじみのシチュエーションVTR対決で2人がメンバーと真剣勝負を繰り広げる。スタジオで審査する女性ゲストに、川口春奈と松下奈緒も参加する。ふたりのぶっちゃけ辛口コメントにも注目だ。

 まず最初のお題は、初詣デートの帰り道、“人前で彼女から「キスして」と言われた時の対応”。シチュエーションVTRでは、彼女役のマイコがバス停で「まだ帰りたくないな」とつぶやいた後、突然「キスして」とせがんでくる。しかし周りにはバスを待つ人がずらり…。真のイケメンはどのように対応するのが正解なのか?チャレンジするのは、藤ヶ谷太輔、横尾渉、北山宏光、宮田俊哉、そして三浦翔平。

 宮田は「同じ昭和63年生まれとして勝ちたいですね」と鼻息が荒い。『ジュノンボーイコンテストで理想の恋人賞』を受賞し『彼氏にしたいタレントNo.1』に輝いた三浦本人も「彼女の気持ちをくみ取ってあげられたら」と意気込みを語る。一般女性からは“キターー”“少女漫画感?”と高評価をゲットしたのは誰なのか。一方、スタジオの川口春奈から「気持ち的には2、3点?」とばっさり斬られてしまうメンバーは。

 続いてのテーマは工藤阿須加が参戦。職場仲間との新年会にて、付き合っていることを皆に知らせていないなか、他の男性が彼女に告白した時の対応だ。二階堂の行動には、一般女性は“え?”“どういう展開?”とリアクションし、スタジオの松下も大きく反応する。一体どんな対応を取ったのか?最後は、イケメン俳優代表の工藤の対応。実は工藤は、このVTRの撮影日までどう対応するべきかずっと考えていたといい、「(通常の)芝居に集中して」とマネージャーに注意されるほどだったことを明かす。気合が入りまくった勝負の行方は。

 さらに新春スペシャルということで、キスマイの人間性を丸裸にする新企画が登場。2019年のレギュラー放送の中で、特に順位の低かったメンバー(玉森、千賀、二階堂)を“救済”すべく『女性のピンチを救うカッコいいヒーローは誰だ?』を検証するドッキリ企画だ。怖い先輩俳優役の仕掛け人として登場したのが、大友康平。彼のお気に入りのジャケットに、女性スタッフがコーヒーをこぼしてしまい、彼女が拭くものを取りに部屋を出た時に、大友が帰ってきてしまうというドッキリだ。「やったのは自分です」と女性スタッフをかばうことができるのか…。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ