2.5次元・TFG、初東名阪ツアー決定

2ndシングル「神さま お願い」のライブイベント『TFG「神さま お願い」X’mas Party!』を行ったTFG
 2.5次元舞台などを中心に活躍する俳優・赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人の7人によって結成された新感覚アーティストグループ・TFG(ティーエフジー)が11日、都内で2ndシングル「神さま お願い」(11日発売)のライブイベント『TFG「神さま お願い」X’mas Party!』を行った。公演前囲み取材で、来年3月に初の東名阪ワンマンツアーを行うと発表した。

 囲み取材の冒頭、欠席の健人を除くメンバー6人が「神さま お願い」を披露し、交互に歌い繋ぐマイクリレーとユニゾンで美しいハーモニーを響かせた。前川が「この曲は、恋が舞い降りるウィンター・チューン。ファンに贈る真冬のラブソングです」と紹介。サビの手をすり合わせるようなかわいらしい振り付けは、赤澤いわく“お願い”ポーズとのことで、「身長の高い人がやってると、すごく面白い!」と身長187センチの桜庭をイジる微笑ましい場面もあった。

 また全編プロジェクションマッピングで撮影されたミュージックビデオに触れ、堀田が「あまりダンスや動きは無かったので、そのぶん言葉や表情で表現するようにした」と裏話を明かした。プロジェクションマッピングの効果を最大限に発揮するため、決められた立ち位置での表現には苦労した一方、達成感も大きかったようで、佐藤は「完成したものを観たときは『おおっ!』となりました」と回顧し、顔をほころばせた。

 続けて堀田が「初のワンマンツアーが決まりました!」と、来年3月に東名阪ワンマンツアーを行うことを発表。CDのリリースイベントで全国を回ってきたが、東京以外でライブを行うのは初めてという。赤澤は「今まで来られなかったお客さんに、新しい僕らの魅力を知ってもらって、もっと大きなグループになりたい」と決意表明。さらに「まだ7人全員でご飯に行ったことが無いので、3月こそ! 前に優希がオススメしてくれた大阪の焼き肉屋さんがメチャメチャ美味しかったので、みんなを連れて行きたい」と、ステージ外での抱負も語っていた。

 TFGは俳優として活動している7人が、音楽を通して表現力の幅を広げ、スキルを磨いていくことを目的に結成。業界では初となる「五感」をコンセプトにしており、ライブパフォーマンスでは「視覚」「聴覚」、イベント等の交流で「触覚」、オリジナルフードやドリンクの販売で「味覚」を刺激していく。また、ユニット名は「Touchable FraGrance=触れることのできる香り」の略で、各メンバーが担当カラー及びフレグランスを持っているのも大きな特徴となっている。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ