渡邊圭祐、1st写真集が2度目の重版

渡邊圭祐 1st写真集『その節は。』が重版決定
 テレビ朝日系で放送されていた『仮面ライダージオウ』にウォズ/仮面ライダーウォズ役で出演した俳優の渡邊圭祐(25)の1st写真集『その節は。』(東京ニュース通信社)が売れ行き好調のため、2度目の重版が決まった。

 渡邊は『ジオウ』が初オーディションで初演技にもかかわらず、いきなり1人2役に挑戦。「黒ウォズ」、「白ウォズ」がSNSでトレンドワードになるなど、高い演技力と魅惑的な雰囲気で注目を集めた。『ジオウ』終了後も、中華圏で絶大な人気を誇るJay Chouと、台湾の人気バンドMaydayのボーカルAshinとのコラボ楽曲のミュージックビデオに出演し、日本のみならず海外のファンも魅了した。

 さらに、2020年1月スタートのTBS系新ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のレギュラー出演も決定し、“ドS”ドクターで「魔王」と呼ばれる佐藤健と共演する。『ジオウ』では「我が魔王」が渡邊の決めぜりふだったが、今作では『仮面ライダー電王』で“ヘタレキャラ”だった仮面ライダー電王/野上良太郎を演じた佐藤が“魔王”となることで、仮面ライダーファンの中で大きな話題を集めている。快進撃を続け、この度、デビュー1年の新人男性俳優の1st写真集としては快挙となる2度目の重版となった。

 『その節は。』では、渡邊自身の“素”に注目。地元・仙台でのオールロケで、母校やかつて働いていた古着屋を訪ね、懐かしい人に出会い、そのとき、その場所だけで見せる顔を追いかけた。今年6月の発売記念イベントで「僕がどんな人となりなのかを表現したいと思っていました。謎しかない人物だと思うので(笑)。見たことのない姿が、この写真集には現れていると思います」とコメントを寄せていた。浴衣で布団に寝転ぶ姿は時に愛らしく、うるんだ瞳には色気もあり、またビール片手に浮かべた満面の笑みには等身大の魅力があふれている。かと思えば、ブラックスーツに身を包み、微笑を浮かべるクールなカットも。これまでの歩みを語ったロングインタビューと合わせ、1冊丸ごと渡邊の幅広さを感じられる写真集となっている。

 東京に続き、仙台でもイベントを開催。地方開催も大盛況で「こうやってたくさんの応援をいただいて、もっともっと頑張らなきゃなと気を引き締めました。頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします、と伝えたいですね」と意欲を見せていた。新ドラマでは「ヘタレ看護師」を演じ、新たな輝きを放つ渡邊から目が離せない。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ