宮川大助、異色コラボCMに出演

“見たことのある衣装”でキレキレダンス披露する宮川大助師匠
 夫婦漫才コンビ、宮川大助・花子の宮川大助が出演する『日清のどん兵衛』のWEB動画「どんPayって知ってはりますか?篇」が10日、公開された。同音異字のお笑い芸人・宮川大輔の「PayPay」CMを彷彿とさせる軽快なダンスにも注目が集まっている。

 日清は当初、昨今の“○○Pay多すぎ問題”などのキャッシュレス決済戦争に一石を投じるべく、『どん兵衛』を象徴するふっくらおあげを用いた世界初の「食べられる」キャッシュレス決済サービス「どんPay」として構想を開始。しかし、実装までの開発期間が限られ、そもそも「食べられる」キャッシュレスを求めている人が少ないことが判明したことから開発を中止。ファミペイで『どん兵衛』を購入してもらうことを「どんPay」と呼ぶことにしたのだという。

 一方で、「○○Pay多すぎ問題」を訴えかけるべく、時事ネタについて叫ぶお笑いYouTuber・せやろがいおじさんをパロディ化した意識啓発動画を制作。また、完成後の告知CMとしてPayPay株式会社の許諾のもと「PayPay」のTVCMをパロディ化。宮川大助が軽快でコミカルなダンスを踊るWEB動画が誕生した。

 このパロディ動画を見たSNSユーザーからは、「しかも何気でダンスのキレあるやん」「企画力、実行力、仕掛けるタイミングが絶妙」「虚構新聞社がやりそうだとか、宮川大助師匠を踊らせるとか、ツッコミどころ多すぎ!」といった声が上がるなど、早くも話題となりつつある。



(提供:オリコン)


このページのTOPへ