ローラ、人生もっともっと楽しく

人生を十分にまだ楽しんでいないと語ったローラ (C)ORICON NewS inc.
 モデルのローラが10日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた『BVLGARI AVRORA AWARDS 2019』のゴールデンカーペットセレモニーに登場。自由奔放なキャラクターで愛されているが、「まだそこまで楽しくないから、もっともっと楽しくならないといけない!」と今までの人生を十分にまだ楽しんでいないと語った。

 『BVLGARI AVRORA AWARDS 2019』は、創造力と知性、才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性たちを讃えるもの。今年1年を振り返ったローラは「私にとって色々と勉強したり、今後、始めることに対しての準備をたくさんした年だなと思いました!」とにっこり。続けて「とても楽しかったし、もっと大人になった気分にもなったし、2020年がさらに、もっともっと“楽しくなりなりました”。ふふふっ」とローラ節をさく裂させて会場を和ませた。

 同アワードは「輝く女性を表彰する」もの。自身にとっての“輝く女性”を聞かれると「私にとっては、う~ん…、どんな女性かな~」と微笑みながら「輝く女性は周りの方を大切にして、楽しく毎日を生きていて、う~ん、なにかな~? 楽しく人生を生きている人が輝いているなと思います!」と伝えた。

 バラエティー番組などで自由奔放な発言をして周囲を楽しませているローラ。人生を楽しんで見えるため「ローラさんみたいな人ですね」と聞くと、本人は「いやいやいや、私ね~、まだそこまで楽しくないから、もっともっと楽しくならないといけない! はいっ、ふふふ」と顔を真っ赤にしながら今後の“楽しい人生”へ意気込みを語った。

 この日は、同アワードを受賞した小雪、平原綾香、高橋尚子らが登場した。



(提供:オリコン)


このページのTOPへ