ラブスカフニ、稲垣選手の笑顔見た

『Precious WATCH AWARD 2019』発表・贈賞式に出席したピーター・ラブスカフニ選手 (C)ORICON NewS inc.
 その年の新作時計の中から真に価値のあるラグジュアリーな時計をカテゴリー別に選出する『Precious WATCH AWARD 2019』発表・贈賞式が5日、都内で行われ、今年最も時計の似合う男性に贈られる「Precious WATCH AWARD for man of the year」にラグビー日本代表のピーター・ラブスカフニ選手が選ばれた。

 発表・贈賞式後の囲み取材で、ラブスカフニ選手は日本代表のメンバー全員でこの賞を受賞したかったと明かしたが「(個人でこういった)賞をもらうのは初めて。光栄で名誉なこと」と笑顔で喜んだ。

 ラグビーW杯日本大会で日本ラグビー史上初の決勝トーナメント進出を果たしたが、今回の受賞とどちらが嬉しいか問われると、「難しい質問ですね」と苦笑しつつも「とにかくベスト8を成し遂げたことは人生でも大きいことなので、そちらです」とハッキリ答え、報道陣の笑いを誘った。

 また“笑わない男”として有名なラグビー日本代表の稲垣啓太選手は本当に笑わないのか質問されたラブスカフニ選手。「みんな笑わないというが、オンフィールドでもオフフィールドでもいい性格の選手」と明かし、「たくさんとは言い切れないが何回か笑顔は見たことあります」と“忖度なし”に答え、稲垣選手の素顔を明かした。

 アワードは2018年に創設。昨年は紙面で受賞者を発表するのみで、発表・贈賞式は初めて開催する。ラグジュアリー誌「Precious」やこだわる男のモノ語りマガジン「MEN'S Precious」が独自の視点、各界の目利きの審査員、読者投票により今年の名作新作ウオッチを表彰している。最も時計の似合う男女の選出は今年から始まった。

 今年最も時計の似合う女性に贈られる「Precious WATCH AWARD for woman of the year」には女優の杏が選ばれている。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ