愛猫3匹の“ふみふみ事情”

飼い主のふとももを取り合う3匹(画像提供:モコネコさん@moconeko_nya)
 キジトラのルーシー、シャム系のロージー、ハチワレのダリルの日課は、いろんな場所を“ふみふみ”すること。飼い主のモコネコさん(@moconeko_nya)のおなかや、ぬいぐるみと、ふみふみする場所は3匹3様。“ふみふみ事情”から仲良し3匹の日常、3枚連続で投稿される写真が特徴的なインスタグラムのこだわりまでを聞いた。

■“ガリガリサークル”に大ハマりの3匹、爪が痛くても“ふみふみ”に耐える日々!?

 ルーシー、ロージー、ダリルの3匹はMIX猫。ルーシー&ロージーは共に5歳の姉妹猫で、ダリルは3歳になるオス猫だ。

――3匹それぞれ性格は違いますか?

【モコネコさん】ルーシーは、運動神経がピカイチ。甘えん坊で私にベッタリです。感情豊かで、不満があると “ジト目” になるのがかわいいです。ロージーは、賢くてしっかり者。面倒見のよい我が家のリーダーです。生後2ヵ月半でうちに来た当初から、ルーシーが鳴くと駆け寄ったり、お尻を舐めてお世話してあげたりしていました。ダリルにも母性を持って接してくれます。

――なるほど。そんなダリルの性格は?

【モコネコさん】ダリルは、やりたい放題のやんちゃ坊主。ルーシーとロージーにも人間にも、何をやっても許されると思っていそうです。ルーシーには毎日のように怒られていますが、気にしていないようです(笑)。

――3匹が最近ハマっていることはありますか?

【モコネコさん】SNSで見かけて購入した “ガリガリサークル” にハマっています。3匹とも爪は研がないのですが(笑)、交替で中に入ってベッドにしています。そして、ガジガジかじって形を変形させています…。親バカなので、形が変わって行くサークルは、うちの猫たちの “作品” だと思っています(笑)。

――3匹の日課で特徴的なことは?

【モコネコさん】ダリルは、毎晩寝る前に夫の膝に乗って太ももをふみふみするのが日課です。ふみふみしたいのに夫が立っていると、顔を見上げて「ミャッミャッ」って鳴きます。夫もまんざらでもないらしく、自ら座って「おいで~」と呼んだりします。

――ルーシーとロージーは“ふみふみ”しないのでしょうか?

【モコネコさん】子猫の頃はよくやっていたのですが、大きくなるにつれてやらなくなって。でも、ダリルが来て、ダリルのふみふみを見ているうちにまたやるようになりました。ルーシーとロージーはたまにですが、ダリルは毎日ふみふみしています。多頭飼いをしていると、他の猫の行動を観察して真似ることがあっておもしろいです。

――ふみふみする場所にも好みの違いが?

【モコネコさん】ルーシーは私が横向きで寝ると隣に寝て、向かい合って乳やおなかをふみふみします。かなり力が強くて、爪も出ているので痛いです…。ダリルは、ソフトタッチでくすぐったいそうです。痛くてもくすぐったくても、人間は猫が気が済むまで我慢して耐えています(笑)。また、ロージーにふみふみされているぬいぐるみは、マッサージされて気持ち良さそうに見えるのでうらやましいです(笑)。

■“永遠の恋人”を失いペットロスに 旦那さんの後押しで迎えた2匹の猫

――改めて、ルーシーとロージーをご家族に迎えたきっかけを教えてください。

【モコネコさん】先代のチョビを亡くし、ペットロスで病んでしまっていた私に「猫がいたほうがいい。家族を待っている猫がいるのだから迎えよう」と、夫が後押ししてくれて迎えることにしました。元は捨て猫で、保健所のHPの譲渡欄を見て迎えた姉妹猫です。

――その後、ダリルが仲間入りしたんですよね。

【モコネコさん】ダリルは、お世話になった方から「猫を飼ってもらえないか?」と連絡があって、夫と相談して「もう一匹なら飼えるかな?」と迎えました。保護された母猫が出産して、保護主から里親探しを依頼された方の知人が私に連絡をして来ました。猫を助けたいと思う人が何人もいて繋がった縁です。

――ツイッターで先代のチョビのことを「永遠の恋人」と書かれていました。チョビとの出会いも教えてもらえますでしょうか?

【モコネコさん】チョビは私が保護した猫でした。衰弱していた野良猫を病院へ連れて行き、そのまま飼うことに。保護した当初は私にも威嚇していましたが、看病をする内に心を開いてくれました。生まれた時からずっと猫のいる家庭で育ちましたが、飼っていた猫はみんな母のことが一番好きだったので、チョビほど私に愛情を示してくれる猫は初めてでした。チョビとの別れを思い出すのは、今でも辛いです。

■インスタのこだわりは3枚連続投稿 “猫のいる暮らしっていいな” と思ってほしい――3匹といて、1番幸せを感じる瞬間は?

【モコネコさん】猫たちが仲良くくっついて寝ていたり、お互いを舐めてグルーミングしていたりするのを見る時が一番幸せです。自分に甘えて来てくれるのも嬉しいですが、猫同士が仲良くしてくれているのが何より嬉しいですし、癒されます。

――Instagramの投稿のこだわりはありますか?

【モコネコさん】一覧で見た時にキレイに並んでいて欲しいのと、ずれるのが嫌で3枚連続で投稿しています。変なこだわりですが(笑)。あとは、海外の方も見てくれることが多いので、文章を付けずに写真だけで “いいね” と思ってもらえるような投稿がしたいと思っています。

――Twitterでも投稿されていますよね。

【モコネコさん】Twitterでは日常のおもしろい瞬間の猫もツイートしています。見てくれた方が “猫のいる暮らしっていいな” と思ってくれたら嬉しいし、できれば “保護猫を迎えたい” という人が増えて欲しいです。

――SNSを通して変わったことはありますか?

【モコネコさん】もともと絵や彫刻を観るのが好きなのですが、SNSを通して素敵な作家さんたちと知り合うことができました。うちの猫たちをモデルにしたいというお話をいただくこともあって。SNSをしていなかったら、愛猫を作品にしてもらえることもなかっただろうなぁ…と思います。

――実際に3匹が作品に?

【モコネコさん】SUZURIというサイトでうちの猫たちの写真でグッズを作ったところ、Twitterを見て買ってくださった方もいました。親バカですが、うちの猫たちをかわいいいと愛でてもらえるのが嬉しくて、いろいろな形で見てもらいたいと思うようになりました。

――最後に、今後3匹と一緒に実現させたい夢があれば、教えてください。

【モコネコさん】猫の写真展の一般公募に応募して展示してもらったことはありますが、1枚ではなくうちの猫たちのコーナーができるのが夢です! もっともっと写真が上達するよう頑張りたいと思います。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ