相楽伊織、再演舞台に成長実感

プレビュー公開直前の囲み取材に登壇した相楽伊織(C)円谷プロ(C)HL製作委員会
 元乃木坂46で女優の相楽伊織が5日、『舞台「DARKNESS HEELS ~THE LIVE~ SHINKA」プレビュー公演&囲み取材』に登壇。

 自身にとって女優デビュー作となった9月上演の舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』に新たに5つのサイドストーリーを加えた本作で、引き続き闇に堕ちた愛憎の女戦士・カミーラを演じる。3ヶ月という短いスパンでの再演について、「前回の感覚や学んだことをパワーアップさせることができたと思うので、それを見ていただけるとうれしいです」と力強く答えた。

 本作では相楽演じるカミーラに加え、石渡真修演じるウルトラマンベリアル、上仁樹演じるジャグラスジャグラー、友常勇気演じるイーヴィルティガ、神里優希演じるダークザギの5人のメインキャラクターが登場。5日から15日にかけて、メインストーリーに加え各キャラクターのサイドストーリーを日替わりで上演する。



(提供:オリコン)


このページのTOPへ