【YouTubeチ】『紅白』関連曲上昇

週間楽曲ランキング
『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の出場歌手が11月14日に発表され、出場歌手の楽曲が軒並み順位を上げた。初出場となるOfficial髭男dismは、「Pretender」が5週連続1位を獲得したほか、「宿命」「イエスタデイ」「115万キロのフィルム」の4曲がTOP10内にランクイン。メジャーデビュー1年目で初出場を決めたKing Gnuの「白日」は、前週からワンランクアップしてTOP3入りとなった。

 そのほか、同じく初出場の菅田将暉の「まちがいさがし」、3回目の出場となるTWICEの「Feel Special」、米津玄師が歌う「パプリカ」が上昇。紅白関連曲がランキングを席巻した。

 TOP20では、GENERATIONS from EXILE TRIBEの「One in a Million -奇跡の夜に-」が14位に初登場。同曲は、デビュー7周年を迎える彼らの6thアルバム『SHONEN CHRONICLE』(11月21日発売)に収録され、片寄涼太主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日公開)主題歌であり、「zoff」とのコラボCM曲。11月6日より公開され、99.8万再生を記録している。

(提供:オリコン)


このページのTOPへ