ヒゲダン、初のカラオケ1位

紅白初出場のOfficial髭男dismが初のカラオケ1位
 大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』で初出場を決めた4人組バンド・Official髭男dismの「Pretender」が、前週11/11付の2位から上昇し、11/18付オリコン週間カラオケランキングで1位を獲得。自身初のカラオケランキング1位となった。また「宿命」が6位にランクインし、2作同時TOP10入りも記録した。

 「Pretender」は、6/10付で同ランキング初ランクインとなる35位に初登場。7/1付で初のTOP10入りをすると、9位→4位→3位→2位と徐々に順位を上げ、登場24週目となる11/18付で遂に初の1位を獲得した。

 また、同日付「オリコン週間ストリーミングランキング」では本作が24週連続1位となり、歴代1位記録の「連続1位獲得週数」を更新。さらに、本作が収録されている最新アルバム『Traveler』は、同日付「オリコン週間デジタルアルバムランキング」でも、通算2週目の1位を獲得した。

 本作は、長澤まさみ主演、東出昌大、小日向文世の共演で今年4月に公開された映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、恋の切なさを歌ったミディアムナンバー。映画の好調な動員数に伴い、本作も再生数を伸ばした。さらに映画公開終了後も人気は続き、『Traveler』リリースに伴うメディア出演などでも話題を呼び、幅広い層への広がりを見せた。

 なお、Official髭男dismは現在全国ホールツアー『Official髭男dism Tour 19/20 - Hall Travelers -』を開催中。さらに来年3月14日からは、全国10ヶ所18公演を行う自身初のアリーナツアー『Official髭男dism Tour 2020 - Arena Travelers-』をスタートする。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ