「KING OF PRISM」最新作1月公開

『KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-』ティザービジュアル(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会
 劇場版アニメシリーズ「KING OF PRISM」より、プリズムショーだけを集めた『KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-』が全国31館にて2020年1月10日から公開されることが決定。併せてティザービジュアル・ティザー予告も公開となった。

  本作は、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムスタァ”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリー。劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(16年1月9日公開)、劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』(17年6月10日)に続いて、本年3月にはTV放送に先駆けて公開された劇場編集版『KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-』(18年3月2日より全4章連続公開)は約29万人を動員し、第1作目・2作目に続いて大ヒットを記録。シリーズ3作累計では110万人を動員している。

 今回の『KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-』は、本シリーズの最大のみどころでもあるプリズムショーからベスト10に選ばれたショーを上映。一条シン(CV.寺島惇太)がプリズムショーを始めるきっかけとなった「athletic core/Over The Rainbow(CV.柿原徹也・前野智昭・増田俊樹)」や、バトルシーンが話題を呼んだ「EZ DO DANCE -THUNDER STORM ver.-/大和アレクサンダー(CV.武内駿輔) VS 香賀美タイガ(CV.畠中 祐)」、シンの初のプリズムショーとなった「Over the Sunshine! -Shin with Over The Rainbow ver.-/一条シン with Over The Rainbow(CV.寺島惇太・柿原徹也・前野智昭・増田俊樹)」のほか、現在までにシリーズに登場した全29曲のショーの中からファン投票で順位が決定される。

 さらに、ベスト10に加えて一条シンの新作3DCGプリズムショーも上映。シリーズ終盤では、シャイン(CV.斎賀みつき)によって意に反したソロショーを披露することとなったシンに、ファンからは「シンの本当のショーが見たい」「まだ終わってほしくない」との声が多く上がっていたが、その期待に応える形でシンが本来やりたかったソロショーがここで初披露される。

 公開されたティザービジュアルは、プリズムスタァとして一つ階段を上り、自信に満ち溢れた表情のエーデルローズ生の7人が、煌めきに包まれており、まさにスタァにふさわしい華やかなビジュアルに。また、応援上映でも話題を呼んだ本シリーズにぴったりなリングライト付き劇場前売券も15日より、全国の上映劇場(一部劇場を除く)で販売開始することも決定した。



(提供:オリコン)




このページのTOPへ