『岸辺露伴』新作OVAビジュアル

『岸辺露伴は動かない』懺悔室、ザ・ランのキービジュアル (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会
 人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのキャラクター・岸辺露伴を主人公とした『岸辺露伴は動かない』。その新作OVA『懺悔室』『ザ・ラン』のキービジュアルが8日、公開された。『ザ・ラン』のエピソードをイメージしたものになっている。

 同作の主人公・岸辺露伴は、『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部『ダイヤモンドは砕けない』に登場する漫画家で、対象(相手)を本にして記憶を“読む”能力を持つスタンド使い。『岸辺露伴は動かない』は、露伴が漫画執筆のために訪れた取材先で見聞きした奇妙な体験を描いたスピンオフ作品となっている。

 OVAシリーズでは過去にエピソード『富豪村』『六壁坂』をアニメーション化。今回新たに、露伴が取材旅行で訪れたイタリア・ヴェネツィアの教会で偶然耳にした恐怖のエピソードを描いた『懺悔室』、橋本陽馬という青年とジムで出会ったことから始まる恐ろしいゲームの様子を描いた『ザ・ラン』の2エピソードがアニメ化される。

 また、この新作2作を、東京・名古屋・大阪・広島・仙台・大宮の全国6都市で上映するツアーイベント“奇譚見聞録”のWEB抽選販売が受付中で、6都市9公演のすべてで岸辺露伴役・櫻井孝宏が登壇するスペシャルトークショーとなる。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ