『二ノ国』独占解禁映像が到着

映画『二ノ国』の異世界に迷い込んだシーンを切り取った本編映像が解禁 (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
 俳優の山崎賢人が声優に初挑戦し、新田真剣佑、永野芽郁が共演するアニメーション映画『二ノ国』(本日公開)から、山崎演じる主人公のユウと新田演じるハルの親友コンビが現実世界から“二ノ国”へと迷い込んでしまう瞬間を切り取った本編映像が、到着した。

 物語は、主人公・ユウ(山崎)たちが暮らす現実世界“一ノ国”、そして隣りあわせにある魔法世界“二ノ国”の2つの世界が舞台。二ノ国に突然迷い込んでしまったユウと親友のハル(新田)は、2人の幼なじみのコトナ(永野)を巡る事件をきっかけに2つの世界を行き来することになる。命がつながったもうひとりの自分がいる世界で、ユウは次第にアーシャ姫(永野)に惹かれていく。しかし、「コトナの命を救うためにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった。コトナを救いたいハル、アーシャを守りたいユウ。“大切な人の命”をかけて、2人は究極の選択を迫られる。

 解禁された映像は、ある事件に巻き込まれ瀕死の状態のコトナを抱きかかえ、道路の真ん中で助けを求めるハルに対し、「ハル!やめろ!」と叫ぶユウの姿からスタート。ハルのもとにはトラックが迫り、2人を救おうと車いすごと突っ込むユウだが、衝突寸前で3人を不思議な光が包み込む。そして、ユウとハルが目を覚ますと不思議な世界が広がっており、持っていたはずのスマートフォンはコンパスになっているなど、異世界に迷い込んで右も左もわからない2人の少年の姿が映し出されている。

 本作には、ムロツヨシ、伊武雅刀の俳優陣に加えて、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一と、実力と人気を兼ね揃えた声優陣も出演している。



(提供:オリコン)




このページのTOPへ