赤西仁、公取委の注意に言及

赤西仁
 KAT-TUNの元メンバー・赤西仁が18日、自身のツイッターを更新。ジャニーズ事務所が元SMAP3人のテレビ出演に関して公正取引委員会から注意を受けた記事を添付し「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの」とつぶやいた。

 赤西は「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの」とした上で「日本TVの作品もずっと同じクオリティでぐるぐる」とつづった。続けて「でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか?」とツイート。ハッシュタグで「忖度沢山」「才能が育たない」をタグ付けしていた。

 なお、ジャニーズ事務所側は「圧力をかけた事実はない」と否定した上で「調査を受けたことを重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい」と公式サイトで発表している。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ