櫻井翔、居酒屋で本音トーク

『NNN参院選特別番組 zero選挙2019 ~アナタに迫る!新時代の大問題~』の模様(C)日本テレビ
 21日放送の日本テレビ系『NNN参院選特別番組 zero選挙2019 ~アナタに迫る!新時代の大問題~』(後7:58~深2:10 ※途中『Going! Sports&News』短縮版の挿入あり)で、メインキャスターを務める有働由美子、キャスターを担当する櫻井翔。2人がそれぞれの切り口から、日本政治の今に迫る企画が放送される。

 「少子高齢化」「年金問題」「外国人労働者」など、新たな時代で私たちが直面する問題に切り込む第1部では、初の選挙特番に臨む有働由美子が、大物政治家を直撃取材。持ち前のトーク力を活かして本音を引き出していく。さらに、年金問題や消費増税など視聴者から寄せられた質問を交えながら、ひとりの生活者としての視点で、直面する「大問題」をどのように政治家が解決しようとしているのかに迫っていく。

 一方の櫻井は、新橋の居酒屋で同世代たちと、彼らが向き合う「大問題」について本音で討論。選挙特番を担当するのは今回が9回目となるが、初出演した2007年参院選当時、「ネクスト・ジェネレーション」=「次世代を担う世代の代表」として「年金問題」「若者の政治参加」などの討論をリードしていった。30代となった2012年衆院選では「景気」「雇用」「子育ての不安」などの現場を取材、さらに2017年衆院選では、「働く世代の真ん中を背負う世代」として、安倍晋三首相らに視聴者の声を背負った質問をぶつけてきた。

 そして今回。令和の新しい時代を支えていく櫻井の同世代は今まさに、働き盛り、子育て真っ最中。居酒屋でお酒片手に、同世代と膝をつき合わせながら、本音トークを繰り広げる。選挙の争点となった年金問題については、櫻井の質問に、みなが「不安しかない」と挙手。「年金はもらえない前提で、自分で積み立てを始めた」「子育てや日々の生活に手一杯で、自分の老後まで想像できない」などさまざまな声が上がる。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ