『ブレン』メイキング映像が公開

メイキング映像が公開された『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
 俳優の松島庄汰が主演する平成最後の新・仮面ライダーとして製作発表された『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』(東映特撮ファンクラブ独占配信)のメイキング映像が1日、公開となった。

 平成最後に生を受けた仮面ライダーブレンが活躍する『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』は『仮面ライダードライブ』ファンはもちろん、多くの仮面ライダーファンに大好評で迎え入れられた。4月1日の新年号発表直後に制作発表し、大きな反響を起こすも、エイプリルフールネタとして全く世間に信じてもらえなかった『仮面ライダーブレン』。

 今回のメイキング映像は、主演の松島、共演のクリス・ペプラー、馬場ふみか、蕨野友也、稲葉友、監督の山口恭平氏、脚本の三条陸氏、プロデューサーの大森敬仁氏らのインタビューやコメントを交えた映像となる。メイキングならではの貴重な撮影風景はもちろんのこと、久しぶりに再会したキャストやスタッフの表情、4月1日に新元号・令和が発表されたときの撮影現場の雰囲気など、見どころ満載。

2年前のエイプリルフールネタだったはずが、ある日突然に企画進行し、怒涛の勢いで制作され、平成間際にすべり込むことができたのはなぜなのか? 令和へと時代をまたいでなお、大きな話題となっているのはなぜなのか? そして、なぜこれほどまでに、熱くて、笑えて、衝撃的な作品となったのか? キャストインタビューも交えたメイキング映像によってすべての謎が解き明かされる?

 また、今回、東映特撮YouTube Officialで、東映特撮ファンクラブで独占配信の『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン メイキング』全4エピソードの「冒頭無料Ver.」も配信される(それぞれ冒頭約90~120秒)。

■各エピソードの収録内容

【Episode.1 まさかの仮面ライダーブレン 始動】
 松島庄汰演じるブレンと、クリス・ペプラー演じるクリスタル・ペプラー博士が、“無”の追っ手から逃れて潜伏しているシーンのメイキングを中心に、撮影現場で収録した松島庄汰のインタビュー、クリス・ペプラーのインタビューが配信される。ブレンが仮面ライダーになるためにさまざまな変身ポーズを繰り出す様子はメイキングならではの面白さとなっている。

【Episode.2 復活のロイミュード3人組】
 ブレンがハートとメディックに、仮面ライダーブレンになったことを力説するブルーバックのスタジオ撮影シーン。松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也…、ロイミュード幹部を演じた3人の奇跡の集結は終始爆笑!? 3人が何度もリテイクを繰り返してしまうのはナゼなのか? メイキングならではのキャストの素顔が垣間見える。

【Episode.3 新元号とサプライズゲスト】
 撮影現場で新元号が「令和」になったことを発表するクリス・ペプラー(クリスタル・ペプラー博士役)、そして松島庄汰(ブレン役)が自ら“令和最初の仮面ライダー”であることを初宣言する貴重なメイキングを収録。サプライズキャストである稲葉友(詩島剛役)の「うれしい!」というインタビュー第一声も泣かせる内容となった。

【Episode.Final ウソから出たまことの仮面ライダー】(8日より配信)
 松島庄汰演じるブレンが唯一(!?)格好いいシーン、ダークライダー軍団と対峙して仮面ライダーブレンへと変身するクライマックスの撮影現場。変身シーンを演出する山口恭平監督や、変身ポーズについてアドバイスする渡辺淳アクション監督など、撮影現場の本気度、熱い思いが伝わってくるメイキングとなった。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ