『コーヒー&バニラ』TVドラマ化

漫画『コーヒー&バニラ』のテレビドラマ化が発表された『Cheese!(チーズ)』7月号の表紙 (C)小学館
 少女漫画『コーヒー&バニラ』(作者:朱神宝)がテレビドラマ化されることが、24日発売の『Cheese!(チーズ)』(小学館)7月号で発表された。初の映像化となり7月より放送予定で、キャストなどは追って発表される。

 同作は、大学デビューをしたがいつの間にか高嶺の花になっていた恋愛初心者のリサと、リサのピンチを救ったイケメンスーツ男子の社長・深見のラブストーリー。2015年より連載をスタートし、連載当初から20~30代女子を中心に圧倒的な人気を得ている作品で、コミックスは11巻まででシリーズ累計450万部を突破している。

 今回のテレビドラマ化を記念して、同誌7月号では実際に使うことができる『コーヒー&バニラ』オリジナル婚姻届が付録についており、婚姻届が付録としてつくのは同誌の創刊以来初めての試みだという。また、『プレミア Cheese!』で連載中のスピンオフ作品『コーヒー&バニラ black』が出張掲載されている。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ