少女時代テヨン「VOICE」MV公開

少女時代テヨンがツアーで話題の新曲「VOICE」MVをフルサイズ公開
 少女時代のメインボーカル・テヨンの日本1stミニアルバム『VOICE』(6月5日発売、6曲入り)収録曲のうち、表題曲「VOICE」のミュージックビデオ(MV)がフルサイズで公開された。

 現在行われているソロツアー『TAEYEON JAPAN TOUR 2019 ~Signal~』で初披露された同曲は、圧倒的な歌唱力で“喪失感”を歌い、ファンの間で話題となっていた日本語曲。MV冒頭、『あなたはいま どこにいますか』と心の叫びを投げかけて画面を引いていくと、1人、2人、3人…とさまざまな表情で歌うテヨンが加わっていく。

 テヨンの感情によって照明が揺れ動き、その感情が行き着いた先には、アンドロイド化した衝撃的なテヨンの姿が映し出される。これが意味するものとは…?

 監督はテヨンとは初タッグとなる柿本ケンサク氏が担当。MVとメイキング映像は初回限定盤B(Visual Edition)に収録される。CDリリースに先がけて今月13日からはデジタル配信をスタート。iTunesで予約注文すると、「VOICE」「TURNT AND BURNT」の2曲を先行ダウンロードできる。



(提供:オリコン)




このページのTOPへ