工藤遥、ファン層に変化

1stパーソナルブック『Haruka』発売記念イベントを行った工藤遥 (C)ORICON NewS inc.
 元モーニング娘。の工藤遥(19)が12日、都内で1stパーソナルブック『Haruka』(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。3月まで放送された『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の早見初美花/ルパンイエロー役での好演が話題を呼び、グループ卒業後の活躍ぶりを絶賛されると「思っていたよりは順調なのかな。街で気づいて頂ける層も変わった。親子連れの方とかにも『ルパパトで知りました』と言ってもらうこともあります」と白い歯をみせた。

 それでも「まだ新人の気持ちで必死に食らいついてます。今までと違って、半年後、一年後にどうなってるのか先が見えない。そこは大変ですね」と気を引き締めると「元モーニング娘。に恥じないように女優として頑張っていかなきゃ」と背筋を正していた。

 パーソナルブックでは、ハワイでの最新撮りおろしほか、メイク法、ヘアアレンジ、私服公開など、今まで見せたことのないプライベートも一挙公開。さらにロングインタビューやQ&Aなどで素顔に迫り、10代の集大成となる一冊に仕上がった。

 完成版を手に「ここまで自分が制作に関わることがなかった。自分で自信を持って『作りました!』と言える一冊になりました」と胸を張った工藤。お気に入りカットを紹介しながら「『野生のイルカと泳ぎたい』という夢をかなえさせてもらいました!」と目を輝かせていた。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ