CUBERS、サプライズに感激

(左から)末吉9太郎、優、TAKA、夏まゆみ氏、春斗、綾介 (C)ORICON NewS inc.
 男性5人組ユニット・CUBERS(キューバーズ)が12日、都内でメジャーデビューシングル「メジャーボーイ」の発売記念イベントを開催。モーニング娘。やAKB48ら多くのアーティストを手がけ、同曲のダンスの振り付けを担当した夏まゆみ氏がサプライズで登場すると、メンバーも大興奮で恩師に対し、感謝の気持ちを伝えていた。

 「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに2015年7月に結成されたCUBERSは、TAKA、優、春斗、綾介、末吉9太郎からなる5人組。同曲の作詞作曲を手がけたのは音楽プロデューサーのつんく♂。ミュージックビデオの監督は、DA PUMP「U.S.A」などを手がけた多田卓也氏が務めた。

 この日は、表題曲のほかカップリング曲の「手を繋ごう」や「Five Step」など500人のファンを前に全6曲を披露。最後のトークセッションでメンバーが告知をしていると、MCからサプライズゲストの呼び込みが。「誰だ?」とザワザワしてる中、夏氏がメジャーデビューを祝うケーキと共に現れると、会場から大拍手が沸き起こりメンバーも感激の表情を浮かべた。

 夏氏は「メジャーデビューは私もうれしいです。おめでとうございます。待っているときは泣きそうだったよ。これから、ファンのひとりとして応援していきたいです」と暖かいメッセージを送った。

 これに対しTAKAは「インディーズの卒業前のライブにも来てくださっていたので、きょうもいるんじゃないかと探していたけど見つからなかったです」とサプライズ登場に笑顔。さらに「夏先生からは表情の指導などもいただいたんですが、こうやってステージに立つことで先生が言っていたことの大切さにも気づくことができました」と、成長の実感を述べていた。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ