柴犬に愛されすぎてやばいMIX猫

MIX猫・とろを溺愛する柴犬・ゆう(Instagram:@yuandotoro)
 まるで兄弟のように仲良しの柴犬「ゆう」と猫の「とろ」。とろのことが大好きすぎて、くっついたり頭をのせて甘えたりする“ゆうの重たい愛情シリーズ”とハッシュタグが付いた投稿は280件にも上り、そのラブラブ写真や動画は台湾のWebメディアでも取り上げられるほど。2匹の出会いや心がほっこり温まる日常を飼い主の「柴犬ゆうと猫のとろ(ゆうとろ)」(@yuandotoroさん)に聞いた。

■先代のペットロスを乗り越え、同じ日にお迎え

 とろは、ベンガルの母とアメリカンショートヘアの父から生まれたMIXのオス猫。同居する柴犬のゆうの1ヶ月年下で、今年の7月に4歳を迎える。

――まずは、とろをご家族として迎えたきっかけを教えてください。

【ゆうとろ】とろは、たまたまツイッターの里親募集で見つけました。ゆうを迎えるのがすでに決まっていましたが、いつか猫を迎えたいという気持ちがあったので、思い切って子猫も迎えることにしました。募集主さんがなるべく早く迎えて欲しいということだったので、思い切ってゆうと同じ日にお迎えすることにしました。とろが1ヶ月、ゆうが2ヶ月の時です。

――先に、ゆうが家族の仲間入りをしたんですね。

【ゆうとろ】はい。17歳で亡くなった先代ゆうのペットロスに数年苦しんでいて、いつかマイホームを手に入れたら、先代ゆうに似た柴犬を迎えたいと思っていたんです。ペットショップ、ブリーダー、保健所、里親募集など全国各地を半年以上探し続け、やっと新潟のブリーダーでゆうを見つけました。

――飼い主さんだけが知る、ゆうとろの珍行動はありますか?

【ゆうとろ】とろは、なぜか赤ちゃんの頃から、ゆうのトイレに付き添います。ゆうが排泄している側にいて、ゆうの代わりに砂かき行動をします。あとは、ママの歌声にだけ反応してニャーニャー激しく泣きます。ゆうも、パピーの頃よくニャーと鳴いていました。今でもたまに鳴きます。

■シンクロ率は高いけど、お互いの役割もしっかり

――いつも仲良しの2匹。鼻をくっつけて甘えたり、ナデナデするなど、とろを溺愛する「#ゆうの重たい愛情シリーズ」が人気です。「好きが止まらないのね」、「so sweet!」など世界各国からコメントがついていますが、2匹の仲よしエピソードがあれば教えてください。

【ゆうとろ】お互いに協力してドアを開けます。閉まっているドアの隙間にとろが爪を差し込んで数センチ開けると、ゆうにバトンタッチ。とろが開けた隙間にマズルを入れてドア全開にしてふたりでドアを開けます。ゆうの爪やマズルでは入らない隙間をとろが、とろが開けられない重さのドアをゆうが開けていて、お互いの役割が決まっているようです。

――普段から本当に仲よしなんですね。

【ゆうとろ】シンクロすることもとても多いです。同じタイミングで同じ部位を掻いたり、毛繕いをしたりしています。同じタイミングでトイレに行くこともありますし、同じ寝相で寝ることも多いです。

――とろの好きなものは?

【ゆうとろ】食べ物は、ミルク、ヨーグルトが好きです。好きな場所は、日当たりの良い窓辺と、ママの膝の上。顔の周りを撫でられること、草が生い茂った場所での散歩も好きです。

――逆に、苦手なものはありますか?

【ゆうとろ】以前は野菜は何でも食べましたが、2歳を過ぎてから苦手になりました。工事や車通りの多い時の音、お祭りなど、大きな音がする場所が苦手ですね。あとは、お腹を触られるのも好きではないです。

■人間の三男坊タータも時々登場 3兄弟でママの抱っこを取り合いすることも

――SNSには、息子さんのタータ君も三男坊として登場しています。3人の関係性はどんな感じですか?

【ゆうとろ】とろはしっかりものの長女のような存在で、ゆうにも三男坊に対しても、とても面倒見がいいです。ゆうは落ち着きがなくて甘えん坊で末っ子気質です。三男坊は、ゆうとろに甘えてばかりいましたが、最近はゆうとろのお世話してあげたいようでお兄さんぶっています。

――本当の兄弟のような関係性なんですね。

【ゆうとろ】関係性は兄弟ですが、2匹とも飼い主の私をママと思っているのか、三男坊も加わり、私をめぐってライバルになる時もあります。ゆうとろはママの膝上や抱っこされるのが大好きなので、三男坊を抱いていると嫉妬したり、膝上を取り合ったりしています。

――なるほど。時にはケンカすることも?

【ゆうとろ】三男坊があまりにもしつこい時や、尻尾を乱暴に触ると噛んで怒ります。でも、どんなに怒っても甘噛みで叱るゆうとろは、ちゃんとお兄ちゃんしてくれているなと思います。ゆうもとろも、力加減があまりできない三男坊に我慢して子守りをしてくれています。

――飼い主さんにとって、とろを含めた3兄弟との生活をアップしているSNSはどんな存在ですか?

【ゆうとろ】成長記録をつける意味で、ゆうとろをお迎えした翌日から三男坊が生まれるまで毎日更新していました。プライベートでも、ゆうとろを迎えた日から育児日記をつけていますが、SNSは文字では伝えきれない画像の育児日記だと思っています。

――20万人を超えるフォロワーさんからも、「可愛い」、「3兄弟仲良しさんだね」など、毎回多くのコメントが寄せられていますね。

【ゆうとろ】フォロワーさんから息子たちを可愛いと言って貰えることがとても嬉しいので、「うちの子たち可愛いでしょ!」という親ばか根性で更新しています(笑)。

――今後、ゆうとろと一緒に実現したい夢はありますか?

【ゆうとろ】ゆうとろも連れて家族全員で旅行に行きたいです。犬も猫も泊まれる宿泊施設で、ゆっくり大自然の中でお散歩できたらいいなと思っています。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ