『ミスマガジン』ベスト16お披露目

『ミスマガジン2019』のベスト16(前列左から)ミッシェル愛美、山口はのん、吉澤遥奈、前田千恵、夏目綾、(中列左から)吉沢朱音、小林穂乃香、ぴーぷる、桜田茉央、新木優海、木崎くるみ、(後列左から)本多しおり、白山瑠衣、桜木美愛、佐藤あかり、豊田ルナ
 昨年7年ぶりに復活した名門ミスコンの『ミスマガジン2019』のベスト16が7日、東京・護国寺の講談社内でお披露目された。

 同コンテストは1982年から始まり、今年で36周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなどを輩出。以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。体制やシステムの見直しのため2011年から休止され、昨年7年ぶりに復活していた。

 応募総数3023人から最終候補に残ったのも個性派揃い。ローラ、ダレノガレ明美と同じ事務所のミッシェル愛美(みっしぇる・めぐみ/18)は「ローラさんがハリウッドに行ったので私も行きたい」とグローバルな活躍を誓った。アイドルグループ・夢みるアドレセンスに所属する山口はのん(やまぐち・はのん/19)は「先輩の京佳さんが講談社さんから写真集を出しているので私も出せたら!」と目を輝かせた。

 吉沢朱音(よしざわ・あかね/21)はマジシャンでもあり、夢はセクシーコスプレマジックショーという。この日もマジックを披露して歓声を浴びた。桜田茉央(さくらだ・まお/21)は大学4年生だが就活はしていないそう。「実は父にも、まだコンテストに出ることは言ってません…。なので、この場を借りて宣言します。お父さん、令和最初のグランプリを取って芸能界に就職を決めます」と言い切った。ダメだった場合は「しれっと父のコネで就職を…」と苦笑いした。

 佐藤あかり(さとう・あかり/23)は剣道で全国大会3位となった実績を持つ変わり種。「高校3年生のときインターハイと全国選抜大会で2回、団体で3位になりました。ポジションは副将でした」とにっこり。この日は面と道着を脱いで、水着姿になり「水着には慣れてなくて、布の面積が少ない…。スースーする。すごく恥ずかしい」と赤面していた。

 今月13日の『ヤングマガジン24号』の表紙&全グラビアジャック掲載され、『ヤングマガジン』投票ハガキ、SHOWROOMでの投票が行われる。7月下旬にグランプリなどの各賞が発表される。グランプリ特典はヤングマガジンソロ表紙&ソロ写真集の刊行となっている。

■『ミスマガジン2019』ベスト16
ミッシェル愛美(みっしぇる・めぐみ/18)、山口はのん(やまぐち・はのん/19)、吉澤遥奈(よしざわ・はるな/17)、前田千恵(まえだ・ちえ/22)、夏目綾(なつめ・あや/22)、吉沢朱音(よしざわ・あかね/21)、小林穂乃香(こばやし・ほのか/21)、ぴーぷる(ぴーぷる/17)、桜田茉央(さくらだ・まお/21)、新木優海(あらき・ゆうみ/18)、木崎くるみ(きざき・くるみ/22)、本多しおり(ほんだ・しおり/18)、白山瑠衣(しらやま・るい/21)、桜木美愛(さくらぎ・みあ/19)、佐藤あかり(さとう・あかり/23)、豊田ルナ(とよだ・るな/16)



(提供:オリコン)




このページのTOPへ