所ジョージ、再現ドラマに初挑戦

『ザ!世界仰天ニュース 平成最後の日の仰天ニュースは生放送4時間SP』(C)日本テレビ
 タレントの所ジョージが、きょう30日放送の日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース 平成最後の日の仰天ニュースは生放送4時間SP』(後7:00)に出演。芸能生活で初めて“再現ドラマ”に挑戦する。

 所が演じるのは、平成の日本に衝撃を与えたフランスの予言者・ノストラダムス。平成初期、日本中を揺るがした『ノストラダムスの大予言』では「1999年7の月…地球が滅亡する」との予言がそう解釈されたことで、多くの人々の運命に影響を与えた人物だ。長いあごヒゲをつけてユニークなメイクを施し、所ならではのコミカルな演技にも注目が集まる。

 所のほかにも、芸人たちが実際に起きた「平成の笑える衝撃事件」の再現ドラマに登場。「平成の爆買い王」では、バブル真っただ中の頃に海外で転売目的の「爆買い」を行っていたアノ名物社長をトレンディエンジェルの斎藤司が好演。このドラマには、中居正広とヒロミも爆買いする日本人役で出演を果たす。

 平成初期に大流行していた「ポケベル」で起きた事件の再現ドラマでは、フットボールアワーの岩尾望が、女子高生が大好きな泥棒役を熱演。「ハイジャック男」には、サンドウィッチマンの伊達みきおが登場し、三四郎の小宮浩信は、平成初期の人気スポットだった苗場スキー場で窃盗を繰り返していた常習犯の男に扮する。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ