『ハモネプ』4年ぶり復活

ハモネプが4年ぶり復活(C)フジテレビ
 フジテレビ系バラエティー番組のコーナーから発展した、楽器を使わず声だけで仲間とハーモニーを奏でる『ハモネプ』が4年ぶりの復活を果たし、『全国ハモネプリーグ2019』としてフジテレビ系で6月28日に放送されることが決定した(後8:00~9:55)。

 「ハモネプリーグ」(通称・ハモネプ)とは、ネプチューンがMCを務めていたバラエティー番組『力の限りゴーゴゴー!』(1999年~2002年)の人気企画のひとつ。高校生ら若者を中心とした一般参加チームが、アカペラのパフォーマンス性や歌唱力を競い合うという青春ドキュメントを放送してきた。2001年には、番組内の企画から特番へとパワーアップし、現在に至るまで不定期での放送を続けている。

 これまでのハモネプには、現在大人気のYouTuberでヒューマンビートボクサーのHIKAKINや、ボーカルグループ・SOLIDEMOの向山毅も出場。さらに、RAG FAIRやINSPiらプロデビューを果たしたアーティストも“ハモネプ”出身であり、“ハモネプ”はまさに2000年代の日本にアカペラブームを巻き起こした。

 4年ぶりの開催となる今回は、<1組3人以上><年齢制限ナシ><120秒以内のデモ動画を提出>を条件にアマチュアチームを募集。すでにエントリーは締め切っているものの、番組HPには全国から10代~40代の男女610組(総勢3000人以上)もの応募が殺到しており、“ハモネプブーム”の再来を予感させる勢いを見せている。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ