堀田茜、初主演映画は過酷な撮影

初主演映画に意気込んだ堀田茜 (C)ORICON NewS inc.
 女優・モデルの堀田茜が29日、都内で行われた映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』製作発表イベントに出席。初の映画主演を務める堀田は「とにかく本当にびっくりしましたし、初主演ということにも不安があった。元々、(原作ゲームを)プレイしていたものの作品をできるというのは、すごくご縁を感じた」と感無量だった。

 印象に残っている場面を「コスプレをしながら監禁をされるというシーン」と挙げると、共演した俳優の稲葉友はすかさず「そこです!」と答え、お互いの意見が一致。堀田は「長時間、水に打たれながら倒れているシーンがあるんですけど、耳にも鼻の穴にもすべてに水が入って、せりふを言えないような状況で...」と過酷な撮影現場を明かした。その撮影現場をモニターで見ていたという稲葉は「動いてはいけないのを最後までやっていて、この人すごいなというのは印象的でしたね」と堀田の女優魂に感心していた。

 同作の主人公は、彼氏の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加した会場で、さまざまなタイプのハイスペックな10人のオトコたちと出会うヒロイン・桜井香菜(堀田)。しかし、その中の9人は嘘をついていた。恋愛をテーマにしつつも“嘘つきオトコ”を暴くという新感覚謎解きアプリ『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』を原作とした、オリジナルストーリーとなっている。



(提供:オリコン)




このページのTOPへ