アニメ『魔術士オーフェン』PV公開

アニメ『魔術師オーフェンはぐれ旅』PVの場面カット (C)秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会
 テレビアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』のスペシャルPVと新規カットが20日、公開された。オーフェン(CV:森久保祥太郎)の名せりふ「我は放つ光の白刃!」が完全復活している。

 同作は、1994年から2003年にかけて『はぐれ旅』20巻、『無謀編』13巻の計33冊が発売され累計1200万部を突破している人気ライトノベルが原作。2度のアニメ化をはじめ、CD、ゲーム、コミカライズなどさまざまなメディアミックス展開がされてきた。

 アニメ化されるのは4部構成からなる『はぐれ旅』で、非合法の金貸しを営む魔術士・オーフェンが、魔物の姿になってしまった天才魔術士・アザリーをつかまえて元に戻すため、仲間とともに旅をするファンタジー。

 98年と99年のテレビアニメに引き続き、20年ぶりにオーフェン役を務める森久保は、今回公開されたPVで、オーフェンの黒魔術の呪文「我は放つ光の白刃!」を約20年ぶりに披露した。

 また、PVではオーフェンの学生時代を描いた「プレ編」映像が登場。ヒロインのクリーオウ、オーフェンを師と仰ぐマジク、オーフェンと旅を同行するボルカンとドーチン兄弟、オーフェンの義姉アザリー、オーフェンに黒魔術を仕込んだ大陸最強の黒魔術士チャイルドマンの若かりし姿など、おなじみのキャラクターが描かれている。



(提供:オリコン)




このページのTOPへ