純烈、テレ東番組ED曲が起用中止

純烈の友井雄亮 (C)ORICON NewS inc.
 男性5人組歌謡グループ・純烈が10日、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』の1月~3月エンディング曲に決定していた楽曲「プロポーズ」が起用中止となったことをグループの公式サイトで発表した。

 同グループはメンバーの友井雄亮(38)が過去に交際女性に対してDVをはたらいたり、女性の貯金を使い込むなどしていたとして9日、「文春オンライン」で報じられた。グループは10日未明、公式サイトで「今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」と謝罪した。

 公式サイトでは「先日お知らせ致しました、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』1月~3月エンディングテーマに予定していました『プロポーズ』ですが、中止となりましたのでお知らせ致します。何卒、ご了承ください。よろしくお願いいたします」と報告している。

(提供:オリコン)




このページのTOPへ