1月17日(日)第91回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、三重県松阪市で創業以来、天然素材の持つあらゆる可能性を探り、“美と健康、そして おいしさ”づくりへ貢献するため、コーン油、なたね油の製造、大豆から抽出されるレシチンの精製などを手掛ける、辻製油株式会社の代表取締役会長、辻 保彦さんです。

三重県は昔から菜の花の産地として知られ、松阪市一帯も菜種の栽培が盛んで、1947年に、辻さんのお父様が菜種油を製造する会社として辻製油さんは創業。1970年からは、コーン油の製造、翌年から大豆レシチンの精製、このレシチンは水と油のような本来混じり合わないモノを均一な状態にする作用を持つ乳化剤で、日本で唯一の粉末レシチン開発メーカーとなりました。2010年からは「地域資源の活用と地域産業との共生」を企業テーマに、地域に根ざした新たな事業モデルを創造し続けています。そんな辻製油さんの社長を務め、現在は会長としてグループ企業全体の相談役を務めています、辻さんの“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/01/17
1月10日(日)第90回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、大正時代に熱田神宮のお膝元に創業して以来、長年にわたり、きしめんをはじめとする麺類の製造・販売を行う、宮商事 株式会社の代表取締役社長、安井 友康さんです。

きしめんの歴史は意外にも古く、江戸時代には、すでに食べられていたという文献も残っていて、当時から名古屋めしを代表する食べ物だったことが分かります。その きしめんを大正12年から製造するのが宮商事さん。熱田神宮が発祥の地ということで、宮司さんより、熱田神宮の“宮”の字をいただいて“宮きしめん”と命名。上質な原材料のみを使って、美味しさを変えることなく、今も名古屋の味を守っています。今日は、そんな宮商事さんの代表取締役を1985年から務め、去年11月には、藍綬褒章を受章された安井さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/01/10
1月3日(日)第89回放送

明けましておめでとうございます。
本年も「Vintage Life Stories」を
よろしくお願い致します。


人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、落語家の桂 三輝さんです。
 
三輝さんは、もともとカナダで劇作家や作曲家としてミュージカルを手掛けていましたが、日本の能楽に興味を持ち、29歳の時に来日。とある居酒屋さんで見た若手の噺家さんの落語会がきっかけで、落語の世界を目指します。そして、2008年に、当時の桂 三枝さん、現在の文枝さんに弟子入り。翌年、“三輝(サンシャイン)”の名前を受けて、400年という落語の歴史の中、100年ぶりの外国人落語家となりました。その後は、ワールドワイドな活躍をされて、5年で五大陸15ヵ国を制覇。2019年から2020年にかけては落語界で初となる、ニューヨーク・ブロードウェイでロングラン公演も行いました。今日は そんな三輝さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2021/01/03
12月27日(日)第88回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、名古屋市民230万人の食生活を支えています、名古屋市中央卸売市場・北部市場を本社に、野菜・果物・加工食品の卸売りを行うセントライ青果 株式会社の代表取締役社長、小坂 芳則さんです。

現在、セントライ青果さんの青果物の取扱高は なんと850億円!中部地区No.1、全国No.3という実績を誇ります。国内外の生産者から買付または委託された青果物を、仲卸業者をはじめ、スーパーや量販店などの小売業者へ販売する お仕事をされています。前身の会社を含めると その歴史は古く、17世紀から始まる枇杷島市場以来の青果問屋業を基に発展。セントライ青果さんとしては、2016年に2つの青果卸売会社が合併して誕生しました。小坂さんは、前身の会社である名果 株式会社さんへ1978年に入社されて、2006年に代表取締役社長に就任。その後、合併によって、セントライ青果さんの代表取締役社長に就任されて現在に至ります。今日は そんな小坂さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

※リモート収録です。
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/12/27
12月20日(日)第87回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今日の『Vintage Life Stories』は、「ほっこりあったまる“おうちクリスマス”」をテーマに、名古屋のワインスクール、アカデミー・デュ・ヴァンで講師をしている、稲葉寿美がクリスマスならではのワインの話題を ご紹介します。そして、第1次世界大戦中に戦場で起きたクリスマスの奇跡の物語、マイケル・モーパーゴの「世界で一番の贈り物」の一部を朗読したいと思います。

そして、名古屋のワインスクール、アカデミー・デュ・ヴァンで講師をしている、稲葉 寿美がクリスマスにオススメのワインとおつまみレシピをご紹介します。

◆ビーツと生ハムのブルスケッタ(4人分)

<材料>
(Aの材料)
ビーツ水煮 50g
クリームチーズ60g
レモン汁 小1
はちみつ 小1/2

生ハム 適量
バケットなど 適量

<作り方>
①Aの材料をフードプロセッサーにかけ滑らかなペースト状にする。

②スライスしたバケットをトースターでカリッと焼き、①、生ハムをのせる。

※シャンパーニュは少ししっかり目のタイプの方がビーツのディップには合います。パンを赤ワインとレーズンやナッツのパンにすると、軽めの赤ワインでも相性は良いです。

◆ワインのお供 サバのブルスケッタ(4人分)

<材料>
サバ缶(醤油味)1缶170g
にんにく 1片
オリーブオイル 大1/2
赤ワイン 大1
マヨネーズ 大1/2
紫玉ねぎ  20g
黒胡椒  適量
シナモン 適量
パセリ粉 少々
バケットなど 適量

<作り方>
①オリーブオイル、潰したニンニクを弱火にかけ香りがでたら、サバ缶(汁ごと)、赤ワインを加えサバをほぐしながら炒め、汁気がなくなるまで加熱し火をとめる。

②①の粗熱が取れたら、薄くスライスした紫玉ねぎ、マヨネーズ、黒胡椒(多め)、シナモンを加え混ぜる。

③スライスしたバケットをトースターでカリッと焼き、②をのせパセリ粉をふる。

※お好みでシナモンを多めにふると、味わいに深みが出てワインの複雑味と相性良いです。フルボディーよりミディアムボディーがお勧めです。 

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/12/20
井村屋グループ
井村屋
朝日屋