1月19日(日)第40回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、名古屋ではあのCMソングで お馴染み♪「あべっ子ラムネ」などのラムネ菓子やキャラメルなどのお菓子の製造を行う安部製菓株式会社の代表取締役社長、安部 彰二さんです。

安部製菓さんは、1916年(大正5年)に創業された、100年を超える老舗企業。昔から手づくりにこだわった お菓子づくりをされています。特に、砂糖ではなくブドウ糖を使ったラムネをつくったパイオニアで、野菜ジュースを配合した野菜ラムネ、無着色や無香料で7大アレルゲンを一切使わないラムネなど、商品自体の安心や安全にもこだわっていらっしゃいます。また、キャラメルでは「味噌キャラメル」や「半生キャラメル」など、様々な商品の開発やコラボ商品を手掛けていらっしゃる・・・そんな安部製菓さんの3代目、安部さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/01/19
1月12日(日)第40回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、東海地方を代表する男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」を筆頭に、タレントのプロデュースやイベントの企画運営をはじめ、映画や舞台など、東海エリア発のコンテンツプロデュースを行う、株式会社フォワードインターナショナルの代表取締役社長、竹田 太郎さんです。

竹田さんは、1991年に明治大学の法学部を卒業されて、
東海テレビ放送に入社。その後、事業開発部長まで勤め上げますが2016年に退社。1ヶ月の浪人生活を経て、東海地方に新たなエンターテイメントを作り出し、日本全国は元より、全世界に地域の魅力を発信することを目的に、新しいカタチの総合コンテンツプロデュースカンパニーとして、株式会社フォワードインターナショナルさんを設立しました。そんな竹田さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/01/12
1月5日(日)第39回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、伊勢神宮をはじめ、日本の精神文化や歳時記についての執筆活動を行う文筆家、千種 清美さんです。

千種 清美さんは、三重県津市の生まれで、東京の実践女子大学を卒業後、地元NHK津放送局でのニュース・アシスタントや、三重の地域誌「伊勢志摩」の編集長を経て独立。2013年の伊勢神宮の式年遷宮では、広報本部でインターネット動画配信の司会進行を担当。その後も伊勢神宮のエキスパートとして、執筆や講演、テレビ番組の脚本、テレビ出演などで活躍。また、三重県の皇學館大学や三重中央看護学校では非常勤講師も務められる・・・そんな千種 清美さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2020/01/05
12月29日(日)第38回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回は、今年最後の放送ということで、今までお迎えしたゲストさんの「人生を豊かにする言葉」を振り返る総集編をお届けしました。

​​​​​​​
詳しくはオンエアをチェックして下さいね。

■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2019/12/29
12月22日(日)第37回放送

人は歳を重ねるごとに輝きを増す。人は時が経つにつれて味わい深くなる。年月をかけたからこその素敵な人生のストーリー。

この番組は、東海エリアで活躍する経営者·文化人·芸能人の皆さんをゲストにお迎えし、仕事や趣味、想い出のページをめくりながら、味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ·アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。番組パーソナリティは、フリーアナウンサー・稲葉寿美がつとめます。

今回お迎えしたゲストは、あずきバーや ようかんなど、小豆を使った商品を中心に、カステラや肉まん・あんまんといった幅広い商品展開を行う、井村屋グループ株式会社の代表取締役会長、浅田 剛夫さんです。

浅田さんは1942年、三重県の お生まれで、大学を卒業後、大阪の醸造会社を経て、1970年、井村屋製菓さんに入社。そして、入社4年目の駆け出しの ある日、驚きの新規事業を任されます。それがアメリカ発祥のレストラン「アンナミラーズ」の運営で、最盛期には28店舗を展開しました。その後は、東京支店長、調味料事業部長、マーケティング本部長などを歴任、取締役、専務、社長を経て、現在は、井村屋グループ株式会社の会長を務めていらっしゃいます。そんな浅田さんの味わいのある想い出の品、“ヴィンテージ・アイテム”を通して、人生のストーリーを紐解いていきます。

詳しくはオンエアをチェックして下さいね。


■ radikoタイムフリー ■
☆オンエアを1週間限定で聞くことができますよ!
radiko:稲葉寿美のVintage Life Stories配信

2019/12/22
三重交通グループ
油そば専門店 歌志軒
朝日屋
このページのTOPへ