MET ライブビューイング 2018-2019 ヴェルディ《アイーダ》 チケット・プレゼント
METライブビューイング2018-2019
 ヴェルディ《アイーダ》 チケット・プレゼント

~解説

【ヴェルディの「アイーダ」を、130年以上の歴史を誇る世界最高峰のオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET=メト)の最新のオペラ公演が世界各地の映画館へ配信されて、全米とヨーロッパは現地と衛星同時中継で、日本国内では日本語字幕入りで現地上演のおよそ数週間後に上映されます。

最先端の撮影技術を駆使した多彩なカメラワークでライブ撮影。 高品質なHD映像、METの技術を駆使した臨場感あふれるカメラワーク、更に5.1チャンネルの音響設備によるダイナミックなサウンドを実現。

まさに日本に居ながらにして、ニューヨークの最新公演を、リーズナブルに、オペラ初心者も気軽に体験できます。

さらに現地ニューヨークの生の舞台でも観られない、興奮と感動のバックステージを収録。
歌手やスタッフへのインタビューや、幕間に行われる大規模な舞台転換、演出や稽古風景を織り交ぜながらの、貴重な特典映像が大好評。】


~プレゼントは
 この、MET ライブビューイング 2018-2019 
     ヴェルディ《アイーダ》は
11/2(金)~11/8(木)まで  全国12都市 19館で開催。

 愛知県では「 ミッドランドスクエアシネマ」で
                 上映されます。
 
  ミットランドスクエアシネマHP
       http://www.midland-sq-cinema.jp/


 そして、11月3日(土)午前10時からは 上映前にマーシー山本が解説をします。
その解説を聴いた後に「アイーダ」が上映されるので初心者の方でも参加しやすくなっています。

MET ライブビューイング 2018-2019 
           ヴェルディ《アイーダ》HP
     https://www.shochiku.co.jp/met/program/852/ 
                
チケットは一般:3,600円 学生:2,500円 共に税込です。

今後もこの企画で 新演出のヴェルディ《椿姫》、ビゼー《カルメン》、ワーグナー《ワルキューレ》 
  など10作品で、楽しみな作品が目白押しです。
 
さらに「10作品全てをご覧になられた方にはMETライブビューイングオリジナルボールペンをプレゼント!
ご応募方法などはHPまたは映画館に設置されているチラシをご覧ください。


 ※ 番組では MET ライブビューイング 
    2018-2019  ヴェルディ《アイーダ》の
期間中有効なチケットを3組6名様にプレゼント。    
お申し込みは メール「@FM公式サイトのメッセージ&
        リクエストから」送ってください。
ハガキは 〒460-8388 @エフエム おはクラ・サタデー までお送りください。

締め切りは10月29日月曜日到着分有効です。
当選は、チケット引換券の発送をもって発表と代えさせて頂きます。

 ※ 注意 番組でプレゼントされます案内状(招待券)
   は、満席の際にはご入場頂けませんのでご了承ください。
   また、招待券ではお席の予約は出来ません。
   予約のさいにはチケットはご購入をお願いします。


 
          
10月27日分「作曲者は誰だ~!?」
10月27日分「作曲者は誰だ~!?」

今週の「作曲者は誰だ~!?」は

1番 火星 2番 木星
   3番 金星 4番 土星

「ホルスト」の有名な作品「惑星」からの1曲です。

佐井さんは キラキラする音から 3番「金星」を選びました。

この問題に正解の方には作曲者正解者には40点差し上げます。
 
クイズの参加、お申し込みはこちら

@FMホームページ 
メッセージ & リクエストのページからお願いします。

https://fma.co.jp/f/request/

ラジコタイムフリーを聴けば、聴き直しができますので
放送時間にメモを取れない方には強い味方です。

※ 「おはクラ名人」になると、マーシー山本、佐井さんにも会えるプライベート演奏会にご招待です。


先週 20日分の「作曲者は誰だ~!?」

正解は 2番「魔笛」でした。

佐井さんは1番「フィガロの結婚」を選びましたので
  残念ながら不正解です。


正解者には50点差し上げます。

曲は
モーツァルト 作曲 
【 魔笛 序曲 】
演奏:バイエルン国立管弦楽団
指揮:ウォルフガング・サヴァリッシュでした。


 ※注意 応募には本名・ご住所・電話番号を
     忘れずに書いてくださいね。
  
 ※  締め切りは放送の前日金曜までです。

今回の「おはクラ名人」に贈る
 【おはクラ名人劇場】は 11月17日(土)午後3時開始
 となっています。
 是非スケジュールの調整をお願いします。

「おはクラ名人劇場」の通知細は
 詳細が決まり次第掲載、通知しました。

おはクラ名人なのに届いていない方
番組までメールでお問い合わせください。


           
10月27日 放送分
10月27日 放送分

色々なテーマを取り上げて、もっとクラシックを
広く、楽しくお届けしていく「おはクラ」の秋
今週は、オペラ・シリーズ第2弾で
    ヴェルディの《アイーダ》お送りします。

BGM① ジュゼッペ・ヴェルディ 作曲   
【 歌劇アイーダ ~ 前奏曲】

M1 ヴェルディ 作曲 
【アイーダ ~
   1幕1場 清きアイーダ】

~クイズ(作曲者は誰だ?)~

~MET ライブビューイング 
 2018-2019 ヴェルディ《アイーダ》~告知
BGM ② ヴェルディ 作曲   
【 歌劇アイーダ ~バレエ場面】

M2 ヴェルディ 作曲 
【アイーダ ~凱旋の行進】

M3 ヴェルディ 作曲 
【アイーダ ~トランペット行進曲】

BGM③ ヴェルディ 作曲   
【 歌劇アイーダ ~凱旋の合唱】

BGM④ ヴェルディ 作曲  
【歌劇アイーダ ~ おお、わが故郷】

M4  ヴェルディ 作曲 
【歌劇アイーダ 
  ~ この世のさよなら(O terra, addio)】

作詞者:アントニオ・ギスランツォーニ
演奏:ニコラ・マルティヌッチ、ニコライ・ギャウロフ、
ピエロ・カプッチルリ、フィオレンツァ・コッソット、
プラシド・ドミンゴ、モンセラート・カバリエ、
ルイージ・ローニ
演奏:ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
合唱:ロイヤル・オペラ合唱団
指揮:リッカルド・ムーティ


ランスへの旅 告知 
BGM ロッシーニ 作曲
【歌劇ランスへの旅1幕1場】
合唱:プラハ・フィルハーモニー合唱団
演奏:ヨーロッパ室内管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバドでした。 


         
10月13日 放送分
10月13日 放送分

今週は、作家シリーズ第2弾
 《村上春樹とクラシック》と題してお送りします。

M1 リスト 作曲  
【巡礼の年 スイス 第8曲 ル・マル・デュ・ペイ】
ピアノ:ルイ・ロルティ

M2 ベートーヴェン 作曲 
【ピアノ三重奏曲第7番 「大公」 第1楽章】
ピアノ:アルフレッド・コルトー
ヴァイオリン:
ジャック・ティボー
チェロ:パブロ・カザルス チェロ

~クイズ(作曲者は誰だ?)~

M3 ロッシーニ 作曲  
【歌劇「泥棒かささぎ」 序曲】
演奏:ヨーロッパ室内管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド

村上春樹 著 【ねじまき鳥クロニクル】~
朗読:佐井 祐里奈

BGM ロッシーニ 作曲  
【歌劇「泥棒かささぎ」 序曲】
演奏:ヨーロッパ室内管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド


カワイ 室内楽コンサート 告知 
BGM シューベルト 作曲
【ピアノ五重奏曲イ長調「鱒」 第4楽章】
演奏:シューベルトアンサンブルでした。 


※ ~訂正とお詫び~

M2でお送りしました楽曲は「大公」ではありませんでした。
正しくは、ベートーヴェン作曲
ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調≪クロイツェル≫
第1楽章でした。
曲の確認の際の手違いにより発生しました。
訂正してお詫びいたします。

番組のご意見・ご感想なども是非お寄せください。

いきなりの連絡
今さっき

いきなりマーシーさんから連絡がきました。




楽譜と、上記のようなメッセージ。


え?!?!?!?!


きいてないヨーーーーーーーー!!!!


なんでっ!!(白目)


ということで、おはクラ名人の方よろしくおねがいします。あたたかい目を。耳を。笑


まずは、ピアニカ発掘からはじめますぞー!!!!


えいえいおー!!!!
このページのTOPへ