9月21日分「作曲者は誰だ~!?」
9月21日分「作曲者は誰だ~!?」

今週の「作曲者は誰だ~!?」は

1番 ドヴォルザーク  2番 ブラームス
  3番 チャイコフスキー  4番 ラフマニノフ

この問題に正解の方には60点差し上げます!

さらに、この交響曲のどの楽章か? プラス 20点
この交響曲のタイトルで  プラス 20点

合計で100点になります。

今週を入れて後2回です。
皆さんのご参加お待ちしています。


9月14日の「作曲者は誰だ~!?」は

1番 メンデルスゾーン  2番 シューベルト
  3番 シューマン  4番 ベートーヴェン

正解は 1番「メンデルスゾーン」でした。

この問題に正解の方には60点差し上げます!

佐井さんは・・・残念でした。

BGM メンデルスゾーン
 【真夏の夜の夢 序曲】
オーケストラ:ロンドン交響楽団
指揮:アンドレ・プレヴィンでした。


クイズの参加、お申し込みはこちら

@FMホームページ 
メッセージ & リクエストのページからお願いします。

https://fma.co.jp/f/request/

ラジコタイムフリーを聴けば、聴き直しができますので
放送時間にメモを取れない方には強い味方です。

※ 「おはクラ名人」になると、マーシー山本、佐井さんにも会える
プライベート演奏会にご招待です。


 ※注意 応募には本名・ご住所・電話番号を
     忘れずに書いてくださいね。
  
 ※  締め切りは放送の前日までです。

         
9月21日 放送分
9月21日 放送分

今年度は、これまでクラシックの基礎を理解して
頂くためのシリーズをお送りしています。
今週も、20日に三井住友海上しらかわホールで行われた
第171回定期演奏会で演奏されました
「ベートーヴェン」の「交響曲第3番」《英雄》に焦点を当てます。 
今週は後半第3、第4楽章です。  

BGM① ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」~ 第1楽章】
演奏:アカデミー室内管弦楽団
指揮:ネヴィル・マリナー

M1 ハイドン 作曲
【交響曲第94番ト長調「驚愕」~第3楽章 メヌエット】
演奏:バイエルン放送交響楽団
指揮:カルロ・マリア・ジュリーニ

M2 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番変ホ長調「英雄」~第3楽章 冒頭】

キーボード:マーシー山本
《ベートーヴェン第3楽章 調の解説》

① 変ロ長調 +音階
② ヘ長調音階 + フルートのメロ
③ 変ホ長調音階 + メロ

M3 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番変ホ長調「英雄」 第3楽章】

M4 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」~ 第3楽章
 中間部 ホルン】


~クイズ(作曲者は誰だ?)~


M5 ベートーヴェン 作曲
【12のコントルダンス】
演奏:スウェーデン室内管弦楽団
指揮:トマス・ダウスゴー

M6 ベートーヴェン 作曲
【15の変奏曲とフーガOp.35よりイントロダクション】
(エロイカ変奏曲)
ピアノ:アルフレッド・ブレンデル

M7 ベートーヴェン 作曲
【バレエ音楽「プロメテウスの創造:よりNo.16Finale】
演奏:オルフェウス室内管弦楽団

M8 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」~ 第4楽章】

M9 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」~ 第4楽章 エンディング】


今週お送りしました
 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」】は
演奏:アカデミー室内管弦楽団
指揮:ネヴィル・マリナーでした。


※第7回山田貞夫音楽財団 告知      

BGM ブルッフ  作曲
【 ヴァイオリン協奏曲ト短調】
ヴァイオリン:マキシム・フェドトフ
演奏:ロシアフィルハーモニー管弦楽団
指揮:アルフレッド・ウォーレンスタイン
でした。  

令和2年度 おはクラ学校出張訪問 募集告知

BGM L.モーツァルト(アンゲラー) 作曲
【おもちゃの交響曲第1楽章より】
演奏:シュターツカペレ・ドレスデン
指揮:オトマール・スイトナーでした。



おまたせしましたっ!
こんにちは☆

仕事の予定が続々と決まり始めました!
おはクラももちろん復帰しますよ〜いつからなのかはお楽しみに…☆
イベントなどのお仕事も決まっていて(詳しくは佐井祐里奈Twitterをチェックしてね)、ドキドキしています。
切迫早産で緊急入院して、安静生活からの出産…!からの復帰!!!
果たしてみんなの前でしゃべれるのか?!
赤ちゃん言葉喋っちゃいそうでしゅ〜(冗談ですよ笑

ドキドキするのは本当です!なんか新人アナウンサー時代を思い出します…!!!!!心臓が口から出そうになる感じ…!!懐かしいあの気持ち…!!また新たな気持ちで頑張っていきますね!!

babyは生まれてから51日を迎えました。
babyというか、なんかだんだん子供らしくなってきて大きくなってきて子供の成長のはやさに驚く毎日…!
4.2キロになりました。2.7キロで生まれたんだもんなぁ〜
本当にふにゃふにゃで小さかったのになぁ…
一瞬一瞬を大切にしなければ!

お仕事とママ、どちらもがんばりたいです。
どちらも大切な自分なので。

まぁでもそう気張らず、ぼちぼちいくぞーーー!!!


ぐーぐー寝てる息子を抱っこしながらブログをかきましたとさ。


今週のクイズは、シューベルト!!

選んだ理由はシューベルトってマーシーさんが言ったら息子が唸ったから!!笑

うふふふふ〜


9月14日分「作曲者は誰だ~!?」
9月14日分「作曲者は誰だ~!?」

今週の「作曲者は誰だ~!?」は

1番 メンデルスゾーン  2番 シューベルト
  3番 シューマン  4番 ベートーヴェン

この曲はある有名な《序曲》の・・・始まってから数分経った
辺りからの出題です。
この曲は「シェイクスピア」の作品を元に作曲されました。

この問題に正解の方には60点差し上げます!


9月7日の「作曲者は誰だ~!?」は

1番 ニーノ・ロータ  2番 ヘンリー・マンシーニ
  3番 エルマー・バーンスタイン  4番 ジョン・ウィリアムス

正解は 2番「ヘンリー・マンシーニ」でした。

この問題に正解の方には50点差し上げます!

BGM ヘンリー・マンシーニ 作曲 
 【刑事コロンボのテーマ
  (Mystery Movie Theme)】
 刑事コロンボ・オリジナル・サウンド・トラックでした。


クイズの参加、お申し込みはこちら

@FMホームページ 
メッセージ & リクエストのページからお願いします。

https://fma.co.jp/f/request/

ラジコタイムフリーを聴けば、聴き直しができますので
放送時間にメモを取れない方には強い味方です。

※ 「おはクラ名人」になると、マーシー山本、佐井さんにも会える
プライベート演奏会にご招待です。


 ※注意 応募には本名・ご住所・電話番号を
     忘れずに書いてくださいね。
  
 ※  締め切りは放送の前日までです。

          
9月14日 放送分

9月14日 放送分

今年度は、これまでクラシックの基礎を理解して
頂くためのシリーズをお送りしています。
今週は、今月20日に三井住友海上しらかわホールで行われる
第171回定期演奏会で演奏されます
「ベートーヴェン」の「交響曲第3番」《英雄》に焦点を当てます。   

BGM① ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~ 第1楽章】
演奏:アカデミー室内管弦楽団
指揮:ネヴィル・マリナー

BGM② ベートーヴェン 作曲
【交響曲第1番 第1楽章 冒頭】
演奏:チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
指揮:デイヴィッド・ジンマン

BGM③ ベートーヴェン 作曲
【交響曲第2番 第3楽章 冒頭】
演奏:チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
指揮:デイヴィッド・ジンマン

M1 モーツァルト 作曲  
【歌劇バスティアンとバスティエンヌ前奏曲 】
演奏:ベルリン室内管弦楽団
指揮:ヘルムート・コッホ
 

キーボード:マーシー山本
《モーツァルトとベートーヴェンの共通部分》
① 歌劇バスティアンとバスティエンヌ前奏曲 主題
② 交響曲第3番 「英雄」 第1楽章 主題

M2 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第1楽章 第1主題】

M3 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第1楽章 第2主題】

M4 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第1楽章 冒頭~】


~クイズ(作曲者は誰だ?)~

M5 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第2楽章 第1主題(弦楽器)】

M6 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第2楽章 第1主題(オーボエ)】

M7 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第2楽章 第2主題長調(弦楽器)】

M8 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番「英雄」~第2楽章 第2主題長調(オーボエ)】


今週お送りしました
 ベートーヴェン 作曲
【交響曲第3番 「英雄」】は
演奏:アカデミー室内管弦楽団
指揮:ネヴィル・マリナーでした。


※第7回山田貞夫音楽財団 告知 

BGM モーツァルト  作曲
【 ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467第2楽章】
ピアノ・指揮:ハワード・シェリー
管弦楽:ロンドンモーツァルトプレイヤーズでした。  


令和2年度 おはクラ学校出張訪問 募集告知

BGM L.モーツァルト(アンゲラー) 作曲
【おもちゃの交響曲第1楽章より】
演奏:シュターツカペレ・ドレスデン
指揮:オトマール・スイトナーでした。

         

         
このページのTOPへ