2月29日 『花の名前がタイトルに入った名曲集』
2月ラストのmuse beat
今日の特集は花の名前がタイトルに入った名曲集。
たくさんのメッセージありがとうございました。
初めてメッセージ送りますというリスナーさんも多かったですね。
いつも聴いて頂いて、ありがとうございます。
リクエストには桜やスミレやミモザや今からの季節に咲いてくる花の名前も多かったです。
受験シーズン、あなたに桜が咲きますように。

これからもい〜い音楽たっぷりお届けしていきます。
あなたのお昼にお付き合いください。

ADのTでした。
2月23日 『最近アツイ!NAGOYAのROCK!!』
今日もmuse beatお付き合いいただきありがとうございました。
特集では最近アツイ!NAGOYAのROCK!!をお届けしました。
特集パート以外でも、アツいバンドお届けしました!
関西バンドUNITED MONMON SUNのアッパーチューン
アメリカSXSW2016に出演するTempalay
などなどお届けしましたよ。
特集では
04 Limited Sazabys
BACK LIFT
EVERLONG
そしてヒップホップレジェンドTOKONA-Xもお届け♪
アツいアツい音楽たちでした!

特集に合わせて、名古屋の熱いスポットや熱いバンドも教えていただきました。
学生時代の思い出の場所。
ライブハウス。そこに出演しているバンド。
たくさんありましたね。
今日もメッセージ・リクエストありがとうございました。

これからもい〜い音楽たっぷりお届けしていきます。
お付き合いくださいね。

ADのTでした。
2月22日 『ピアノの音色が印象的な名曲』
今日の特集はピアノの音色が印象的な名曲。
みなさんのピアノにまつわるエピソードもたくさんいただきました。
小さな頃から習っていて、脱落しちゃいましたぁ。
小学生の時は遊ぶ時間が欲しくて。。。
このようなメッセージが多かったですが、その中でも特に
「あの頃、続けておけばよかったのに・・・。」という後悔メッセージ。
ピアノ弾けてたらモテポイント上がってた!
子供と一緒に弾けたのに!
みなさん色々な思いがありました。
そして、リクエストもありがとうございます。
番組全体を通して、ピアノの音色が印象的な名曲をお届けしていたのもあり、
イントロからピアノ音が入るリクエストを多くいただいていましたね。
お届けした曲は@FMのHPからチェックできますよ。

これからもmuse beatお付き合いください♪

ADのTでした。
2月16日 『今聴いておくべき女性シンガーソングライター』
グラミー賞発表!
放送中は新人賞など、速報でお届けしてきましたが、
パフォーマンスも受賞者も気になる気になるで
速報とにらめっこしながらでした。

そんな今日の特集は、今聴いておくべき女性シンガーソングライター。
aikoさんやmiwaさんなど、様々思い浮かびますが、
最近オススメの女性シンガーソングライターをお届けしていきました。
気になるアーティストいましたか?
お届けした曲など、@FMのHP楽曲検索からチェックしてみてください。
そして、最近気になる女性もメッセージでたくさんいただきました。
CMで話題の女性や、ラジオで聴いて気になってましたというアーティスト。
まだまだ気になる女性たくさんいますね。
メッセージで気になる女性といえば黒江さんでしょ!というメッセージも!
僕が黒江さんで気になるのは、焼き芋を焼肉と噛んじゃったところ。。。
お肉ホントに好きなんですね、って気になりました。

これからもい〜い音楽たっぷりのmuse beatに
そしてお肉大好きの黒江さんに
お付き合いください。

ADのTでした。
2月15日 『スターダストレビュー』
週の頭、月曜日いかがお過ごしですか?
今日のmuse beatの始まりはコーヒーから始まりました。
以前、Radio Freaks の赤坂さんが紹介してくれたミントコーヒーを
飲みながらの打ち合わせ。
まったりタイムが流れていましたよ〜。

特集では明後日17日にアルバムをリリースするスターダストレビューを全編で特集しました。
スタレビがホストを務めるライブイベント音市音座の話や
曲との思い出など、たくさんのリクエストとメッセージもありがとうございます。
そして根本要さんからのコメントもお届けしました♪
リリースされるアルバム
35th Anniversary BEST ALBUM スタ☆レビ -LIVE & STUDIO-
の話や、ライブのお話などたっぷりコメント頂きました。
今回のアルバム、盛り沢山な内容になってますので、ぜひチェックしてください。

今日もお付き合いいただきありがとうございました。
これからもい〜い音楽たっぷりお届けしていきます。

ADのTでした。
@FM STAFF Twitter

このページのTOPへ