みさきの信州木曽ダイアリー2018 Vol3
スタッフのしん太郎です。


今回は「ブロガークロエ」として、

取材に挑む、黒江ちゃんの木曽旅。


前回の続き



一夜明けて、奈良井宿の朝。




朝ごはんも、お腹いっぱい食べて、


二日目も元気にスタートです!


宿場町のはずれにあるここは、
中山道鳥居峠への入口。


今も、隣の薮原宿に向けて、歩いて行くことができます。

途中にあるトチノキ群は、木の皮を煎じて飲めば子宝に恵まれるという言い伝えや、
松尾芭蕉が「木曽の栃 うき世の人の土産かな」
と詠んだ句碑があるなど、見処もいっぱいです。

前回も触れましたが、我々に馴染み深い木曽川も
この鳥居峠から流れています。


こちらは、薮原宿側の入口。


薮原宿に辿り着いて訪れたのは、


「お六櫛」の卸問屋「山六篠原商店」


早速中へ入ってみます。



長野県の伝統工芸品、「お六櫛」。


材料は、おもに「みねばり」と呼ばれる硬くて丈夫な木。


職人さんが、一本一本手作業で、櫛を作っています。




ここでも、真剣に取材をする黒江ちゃん。

木の櫛は、丈夫で長持ち。
毎日使うと頭皮のマッサージにもなるんだとか。
80歳を超えるご主人のフサフサな頭は、
説得力バッチリで、興味深々のワタクシ(^^)

店の奥にある「蔵シックアート」では、
お六櫛の展示資料や、絵画などを見ることができます。



続いてやってきたのは、開田高原!




「カフェレストはーと」で、すんき三昧します♪

「すんき」とは、カブの菜を塩を使わずに、
乳酸発酵させたお漬物。
ヘルシー食品としても注目の逸品です。
リスナーのあなたは、もうご存知ですよね。


すんきうどん


すんきぞうすい

どちらも、アツアツでおいしそぉ~


いただきま~す(^O^)

すんきのほどよい酸味が、クセになるんです。
これぞ木曽の味!!


ほかにも


信州名物「野沢菜」を使ったパスタ。
こちらも、美味しかったです(^_^)v


満腹!満足♪になったところで、
御岳山のビュースポットに寄り道。
最初の年にこの付近に訪れたときは・・・



こーんな、大パノラマがお出迎えしてくれました。

果たして今年は・・・


「・・・チーン」
日頃の行いが悪いのは、ボクじゃない!!・・・ハズ。


サスペンスドラマのワンシーン風(笑)


気を取り直して、もうひとつの絶景ポイントへ。

こちらも以前訪れた「白川氷柱群」。
巨大なつららが一面に広がって、幻想的な景観を作り出すんです。

前回訪れたときは、まだ早すぎたので


ご覧のとおり。


今回は・・・


じゃーん!!!

これぞ、自然のチカラ!


圧巻の景色です。
取材日の数日前の雨で、少し溶けてしまったのと、
泥が混じって黒ずんでしまったとの事ですが、
見応え十分です。
最盛期には、ライトアップもされるます。

画像にはありませんが、前回訪れたときは鹿に。
今回は、サルの群に遭遇しました。
これも、自然豊かな木曽ならではの出会いです。


そろそろ帰りの列車の時間が近づいてきました。


駅に向かう途中のパン屋さん「ぷるまん」で
すんきパンをお土産にGET!


今回の旅の終点木曽福島駅に到着です。
木曽を案内してくださった木曽観光連盟の
竹脇さん(右)小嶋さん(左)
ありがとうございました。

また遊びに行きます(^^ゞ





そして!
お待たせしました!!!

☆ブロガークロエ☆の全貌を発表します。

今回の木曽旅で、黒江美咲がリポートした記事が、
↓↓↓こちら↓↓↓で公開されています。

木曽路はすべて山の中~山を守り 山に生きる~

ぜひ、チェックしてくださいね。
感想も、お待ちしています。
さらに~

黒江美咲がゲットした木曽土産を、
抽選で12名様にプレゼント\(^o^)/

エントリーはこちらから

ご応募お待ちしています。



木曽の魅力と情報がいっぱい\(^o^)/

木曽観光連盟−木曽路ドットコム−

リスナーのあなたもぜひ、木曽にお出かけくださいね!
みさきの信州木曽ダイアリー2018 Vol2
スタッフのしん太郎です。

毎年の恒例となりました木曽旅!
今回は、

☆☆☆ブロガークロエ☆☆☆

として、取材頑張ってます!


前回の続き

木曽の伝統工芸「漆器作り」に挑戦した黒江ちゃん。
木曽平沢で作られた箸に、漆で絵付けしました。



慎重に・・


集中してぇ~


デケタっ!!!



満足の出来栄えのようです(^^)







木曽漆器館では、道具やパネル展示を
見学することもできます。


ブロガークロエも、熱心にお勉強してます。


木曽漆器館をあとにした一行、
次に訪れたのは


中山道の宿場町 奈良井宿



市の指定文化財「中村邸」
奈良井の町家の典型的な様式である、出梁り造の建物です。








中を見学することができます。


当時の暮らしを再現?(^^♪


今夜のお宿に着きました。


奈良井の宿場の中にある「民宿しまだ」
趣のある佇まい。
当時の旅籠に泊まる気分です。

今日はここまで!


では、ないんです。

一旦奈良井を離れ、
日暮れと共にやってきたのは

昨年も訪れた木曽福島の「ふるさと体験館」
一面ロマンチックな空間になってました。
ご覧ください!!








「氷雪の灯祭り」というイベント。
氷のランタンや氷のアートに、キャンドルを
灯しているんです。

外気は氷点下ですが、温かみのある優しい光が
癒しの空間を創りだしています。






奈良井に戻った一行、お腹が空きました。




夕食も、宿場町にあるお店、「得利屋」で。


囲炉裏を囲んで、川魚や鍋を頂きました。


2日目に続く



木曽の魅力と情報がいっぱい\(^o^)/

木曽観光連盟−木曽路ドットコム−

チェックしてみて下さいね!


そして、黒江美咲がゲットした木曽土産を抽選で12名様にプレゼント\(^o^)/

エントリーはこちらから

ご応募お待ちしています。


ブロガークロエは、まだ・・・?
みさきの信州木曽ダイアリー2018 Vol1
お久しぶりです!スタッフのしん太郎です。

毎年の恒例となりました木曽旅!
今年も行って参りました。


今回の黒江ちゃんは、パーソナリティでありながら


☆☆☆ブロガー☆☆☆


として、取材に挑みます!



まずはスタート地点。
@FMの最寄駅JR中央線の鶴舞駅から、
特急停車駅の千種駅へ。


ここから、「特急しなの」に乗車します。


行ってきまーす(^O^)




名古屋から木曽福島までは、特急でおよそ80分!
乗り換えナシの楽々アクセス♪


今回は、もうひとつ先の塩尻まで乗車します。


到着(^_^)v


塩尻駅!


車に乗り込んだ一行は、


国道19号線を南下します。

昨年は、中津川から北上するルートでしたが、
今回は北から巡っていきます。


最初に訪れたのは・・・


中山道本山宿「本山そばの里」

腹が減ってはナントヤラ・・で昼食を頂くのですが、
ここ本山宿は・・・


な!


なんと!!



なんっっ・・とぉ!!!




!!!そば切り発祥の地!!!

なんです\(^o^)/
さすがそば処!歴史が違います。



おいしそうなお蕎麦を


いただきまーす(^O^)


お腹を満たして、次に訪れたのは




こちら




木曾くらしの工芸館

ここには、古くから伝わる木曽の匠の技術によって
生れた、曲げ物や漆器などの製品がいっぱい\(^o^)/




木曽の地場産業に親しみながら、お買い物を楽しめます。


このエリアで作られている、日本酒やワインもあります。



クロエチャンドコイッタ(^_^;)




いた(^^)


素敵な木曽の工芸品を目にした黒江ちゃん。
次は、実際に匠のもとを訪れます。


ちきりや手塚万右衛門商店


7代目ちきりや万右衛門こと
手塚英明さんは、
おそよ200年続く、伝統と技術を守りながら、
その時代にあった作品を世に送り出しています。



食器はもちろん


家具にも、その技術が使われています。



漆製品ができるまでを、順に並べたもの。
(左手前から奥へいき、右奥から手前まできて完成。)


ちきりやの作品は、数々の賞を受賞しています。
国内だけでなく、海外にも認められている技術なんです。


さて、黒江ちゃん。今度は作品作りも挑戦するようです。
やってきたのは、


ちきりやから、奈良井川を挟んですぐのところにある
木曽漆器館


ちなみに、奈良井川とは、
鳥居峠にある分水嶺から、日本海側に流れている川。
日本一長い信濃川に繋がります。
反対の太平洋側に流れているのは、
お馴染みの木曽川です。



真剣に説明を聞くクロエ。


いざ!挑戦!!


結果はいかに。
次回をお楽しみに(^.^)



木曽の魅力と情報がいっぱい\(^o^)/

木曽観光連盟−木曽路ドットコム−

チェックしてみて下さいね!


そして、黒江美咲がゲットした木曽土産を抽選で12名様にプレゼント\(^o^)/

エントリーはこちらから

ご応募お待ちしています。


ところで、ブロガークロエは・・・?
【プレゼント】3.10みさきの信州木曽ダイアリー お土産プレゼント
どうも、ADしん太郎です。

2週間に渡って展開していきました、
木曽のお土産プレゼントも、ラストチャンス!


日替わりの、キーワードクイズに答えて、
ゲットしてください。
今日は、Wチャンスの「めんぱ」も当選者発表です。

最終日のお土産は・・・


「木の檜製・カッティングボード」。
こちらを、1名のリスナーにプレゼント!

musebeatのブログにある応募フォームから、
キーワードと必要事項を入力して、エントリーしてください。

また、2週間の全ての応募の中から、
最もアツい感想を送ってくれた1名様に、


ヒノキ曲げ物の漆塗りお弁当箱「めんぱ」をプレゼント!


それでは、今日のキーワードクイズです。

「黒江ちゃんが訪れた、
木曽川にかかる大きな吊り橋の名前は?」

答えは、ブログの中の絶景の画像の辺りに隠れてます。
探してみてね。

木曽のお土産エントリーはこちらから


当選者の発表は、番組のエンディングで。
沢山のエントリー、お待ちしています。

木曽観光連盟−木曽路ドットコム−
【プレゼント】3.9みさきの信州木曽ダイアリー お土産プレゼント
どうも、ADしん太郎です。

木曽のお土産プレゼントもあと2回!
めんぱが当たるWチャンスもありますから、
最後まで、お楽しみに♪

日替わりの、キーワードクイズに答えて、
ゲットしてくださいね。

3月9日(木)のお土産は・・・


かわいい「木彫りのフクロウ」。
こちらを、1名のリスナーにプレゼント!

musebeatのブログにある応募フォームから、
キーワードと必要事項を入力して、エントリーしてください。

また、2週間の全ての応募の中から、
最もアツい感想を送ってくれた1名様に、


ヒノキ曲げ物の漆塗りお弁当箱「めんぱ」をプレゼント!


それでは、今日のキーワードクイズです。

「木曽に古くから伝わる、機能的で温かい防寒着とは?」

答えは、ブログの中に隠れてます。探してみてね。


木曽のお土産エントリーはこちらから


当選者の発表は、番組のエンディングで。
沢山のエントリー、お待ちしています。




木曽観光連盟−木曽路ドットコム−
バナー
バナー
バナー
このページのTOPへ