2016/12/23 12月のまちことぶらり
知っているようで知らない“まちのこと”を探す
祝日限定「まちことぶらり」。

街はすっかりクリスマスモードですね。

今日訪れたのは、名古屋市 緑区です。

緑区は松尾芭蕉さんとゆかりのある街で、
芭蕉さんが鳴海に生涯で4階も訪れたことがあり、
その時に詠んだ「初秋や 海も青田も 一みどり」という句が
緑区の由来になったのではという説があります。


さて、今回のぶらりは、
旧東海道の古い街並みが残る有松からスタートして…
最初に訪れたのは、緑区の北西、
鳴海地区にある「新海野池公園(にいのみいけこうえん)」



釣り人も集まる大きな池「新海野池」の周りに、
遊具や野球場、芝生広場もあり、
春には桜がとってもきれいなんですって。


桜のつぼみが膨らみ始めていました。

公園はとっても広いです。
池を見ながらお散歩。



太陽の光が水面に反射してとてもきれいでした。


遊具も充実していて、


5合目まで登りました。


ぶら〜んぶら〜ん

木の形をモチーフにした滑り台もあります。



とりあえず登ってみる。



みんなの憩いの場となる素敵な公園でした。

○アクセス
名古屋市緑区鹿山一丁目



続いて訪れたのは、
緑区の浦里にある焼き鳥屋さん「すみか」さん

10月にcrisp airに「緑区にお越しの際はぜひ!」と
メールをくれたリスナーのカルマンさんのお店です。



○アクセス
名古屋市緑区浦里2丁目167番地


懐かしさ漂う店内はとても居心地が良かったです
長居したくなる気持ちをぐっと押さえて・・・・

カルマンさんが教えてくれた緑区情報をもとに、
「千句塚公園」へ訪れました。



ここには「千鳥塚」と呼ばれる句碑があります。


これは、松尾芭蕉さんが1687年に、
俳人・寺島安信さんのおうちで行われた集いで
『星崎きの 闇を見よとや 啼く千鳥』という句から始まる
俳諧の1巻ができたことを記念して自ら作ったと言われています。



するとそこに…
犬のお散歩をしている方に遭遇
お話をお伺いしました〜



加藤さんと愛犬のあいちゃんです



ここ千句塚公園は、歴史ロマン溢れる場所だったんですね。

○アクセス
愛知県名古屋市緑区鳴海町字三王山


今回もたくさんの人に出会えたぶらりでした。
芭蕉さんの大きな愛に包まれているような…そんな気持ちになりました。

知っているようで知らない“まちのこと”を探す
祝日限定「まちことぶらり」

次回は、来年1月9日(月)にお届けします。

お楽しみに♪


♪ I Saw Mommy Kissing Santa Claus / Jackson5
このページのTOPへ