2015/6/25 今月は島根④
えこさんがどこかの街を訪れて、
知っているようで知らない“まちのこと”を探します。

今月は、FDAでひょいと『ご縁の国・島根』をまちことぶらり。

この旅もいよいよクライマックス。

きょうは、出雲大社を出てすぐの表参道「神門通り」を少し歩いて
えこさんが選んだお店は、手打ち出雲そば“えにし”さん



三大そばの1つで、出雲の郷土料理の出雲そば



香りだ描く コシのつよさが特徴で、
3段重ねの割りこそばは、薬味をのせて
秘伝のおだしを1番上の段からかけていただきます♪



○アクセス
島根県出雲市大社町杵築南836-2


出雲そばを食べておなかいっぱいのはず・・・
ですが・・・次にお邪魔したのは・・・



日本ぜんざい学会壱号店さん・・・!

甘いものは別腹ですね♪

旧暦の10月、出雲に神様が集まったことをお祝いする
神在祭に振る舞われていた「神在餅(じんざいもち)」が

出雲弁でなまって、ずんざい、ずんざいずんざいずんざい
ぜんざい!!!!になったことから
出雲はぜんざい発祥の地として広く知られています。

温かいぜんざいと・・・



冷たいぜんざい・・・



2つも注文をして満足気です〜♪



○アクセス
島根県出雲市大社町杵築南775-11


もう、おなかいっぱいですよね・・・と思っていたら!
旅の前から目を光らせていた
「縁結びかまぼこ」を発見!!!



かわいらしいピンク色のかまぼこ
出雲の旅の締めくくりにしっかり味わいました〜



○アクセス
島根県出雲市大社町杵築南775-1


神々が集う ご縁の国・島根
今回もいろんなご縁に恵まれてましたね〜

お宿・白石家さんで浴衣を選んだり・・・



宍道湖に浮かぶ夕日を見に行ったり・・・



たくさんの思い出ができました〜

帰りには、お土産のどじょう掬い饅頭を大量に買いましたね。



今回の旅でも忘れていません・・・
顔出しパネルでブログも締めくくりましょう!




来月は、愛知県にもどり、
浦島太郎伝説が今も残る武豊町をまちことぶらり♪

来週もおたのしみに♪


♪君と旅 / キセル
2015/6/18 今月は島根③
えこさんがどこかの街を訪れて、
知っているようで知らない“まちのこと”を探します。

今月は、FDAでひょいと『ご縁の国・島根』をまちことぶらり。

今日、訪れたのは・・・・
この旅の目的でもある出雲大社さんです!!!!!



現在、60年振りの大遷宮が行われている出雲大社さんで
祀られているのは、素戔嗚尊(すさのおのみこと)さんの子とも言われる
男女の縁をはじめ、いろんな縁を司る神様
大国主大神(おおくにぬしのみこと)さんです。


参道を進んでいくと右側に
「ムスビのご紙像」さんを発見。
大国主さんが、ムスビの大神となった神話のシーンが再現されています。
同じポーズで写真を撮れば、お力を頂くことができるそうです。

さっそくえこさんもポーズ〜〜〜☆





本殿に行く前に・・・



神牛(しんぎゅう)と神馬(しんめ)
神様の乗り物とされている牛と馬の像に出会いました。

神馬は、子宝を授かる安産の神馬とされていて
神牛は、頭をなでると学力アップすると言われています。

えこさんもしかっりなでなでしてきましたよ〜



そしてそして、たくさん歩いてご挨拶をして
最後に向かった先は、神楽殿!



大しめ縄をくぐって、「二拝四拍手 一拝」でご挨拶。

旧暦の10月は全国の八百万の神様たちが
出雲の国にあつまるため、「神在月」とよばれます。

集まった神様たちは何をするかというと
ご縁会議をひらくそうです。

そこで、えこさんの名前も挙がるようにお願いしてきましたよ♪

♪縁の糸 / 竹内まりや
2015/6/11 今月は島根②
えこさんがどこかの街を訪れて、
知っているようで知らない“まちのこと”を探します。

今月は、FDAでひょいと『ご縁の国・島根』をまちことぶらり。

今日、訪れたのは
島根の有名な温泉地の1つ、玉造温泉街の近くにある
玉造湯神社さんです。



ここでは、あらゆる願いを叶えてくれるという
「願い石と叶い石」があるということで知られています。



この中には、願い石とお願い事を書く紙、お守り袋が入っています。


美しい木々たちに囲まれひっそりと佇む願い石



この願い石に叶い石を添えてお願いを唱えます。





境内で、お願い事を書いた紙と願い石をお守り袋に入れて完成です〜



えこさんは何をお願いしたんでしょうか〜〜〜

○アクセス
島根県松江市玉湯町玉造508


次に訪れたのは、玉造湯神社さんのすぐ近くにある
お寺 清巌寺(せいがんじ)さん



ここには、美肌など、お肌のお願いを聴いてくれるといわれる
おしろい地蔵さまがいらっしゃいます。

昔々、お寺の和尚さんが
お地蔵様に白い粉をぬって祀ったところ
顔のあざが綺麗になったことから
「おしろい地蔵」さまと言われるそうです。





おしろい祈願札を綺麗にぬってから、
おしろい地蔵さんにご挨拶。



この白粉を〜



お地蔵さんにポンポンとぬっていきます。

しっかり美肌祈願をしてきたえこさんでした。


○アクセス
島根県松江市玉湯町玉造530

♪わたしの願い事 / YUKI
2015/6/4 今月は島根①
えこさんがどこかの街を訪れて、
知っているようで知らない“まちのこと”を探します。

先週、大きな荷物を持って街へ飛び出したえこさん


FDAでひょいと向かった先は、
ご縁の国 島根県です!



島根に到着して、まず最初に訪れたのは・・・・



鏡の池での縁占いで有名な八重垣神社さん。



出雲神話の最初の夫婦といわれる
素戔嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)が祀られています。

境内でしっかりご挨拶したあと、
鏡の池でのご縁占いをするべく占い用紙を買いました。






奥に進むと鏡の池へとつながる佐久佐女の森(さくさめのもり)が見えてきましたよ。



用紙を広げて、上に100円か10円玉を置いて
池に浮かべます。

用紙が沈むのが早いほど、早く願いが叶うと言われています。

池に落ちないように気をつけて、
心を込めてお祈りしつつ、
用紙をそっと池に浮かべてみました。




用紙には「金運に恵まれる 縁」と・・・!
とてもうれしい結果とありがたいお言葉にえこさんも大満足のようです。

○アクセス
島根県松江市佐草町227

♪運命の人 / スピッツ
このページのTOPへ