2月19日
ゲストとともに互いの“好き”を語り合い、そこから見えてくるさまざまな暮らしの文化、今まで自分の人生を自分でどう“メイド”してきたのかを語り合う番組「自分メイド」。
今週は、先週に続いて書道パフォーマンスなどを行う書道家・青柳美扇さんをゲストに迎え、「書道は文字を『書く』だけではない。墨を使った抽象画」と考える美扇さんの、映像などとコラボレーションして、『書道って面白い。書道ってカッコいい』と思って欲しい」という思いなどを伺いました。そして美扇さんは今後の目標として、世界が注目するあの大舞台を挙げました。   
 
今週のゲスト
   書道家: 青柳美扇 さん
    1990年4月21日 大阪府生まれ
    書道家 / 墨象アーティスト
    世界中を魅了する躍動感あふれる力強い、凄まじいオーラを放つ圧巻のパフォーマンスを世界各国で披露している。
     http://aoyagibisen.jp/
 

  「自分メイド」youtubeマイチャネル
https://www.youtube.com/channel/UCqEc0mW4MBSTAO3Z8Uuj5ng?view_as=subscriber

 

2月12日
ゲストとともに互いの“好き”を語り合い、そこから見えてくるさまざまな暮らしの文化、今まで自分の人生を自分でどう“メイド”してきたのかを語り合う番組「自分メイド」。
今週は、書道パフォーマンスなどを行う書道家・青柳美扇さんをゲストに迎えて、書道と一般生活の意外な関わりや、書道家を目指したきっかけなどを伺いました。そんな美扇さんは、大学1年の時に挫折し、「習字」と「書道」の違いに気付いたという。
   
 
今週のゲスト
   書道家: 青柳美扇 さん
    1990年4月21日 大阪府生まれ
    書道家 / 墨象アーティスト
    世界中を魅了する躍動感あふれる力強い、凄まじいオーラを放つ圧巻のパフォーマンスを世界各国で披露している。
     http://aoyagibisen.jp/
 

  「自分メイド」youtubeマイチャネル
https://www.youtube.com/channel/UCqEc0mW4MBSTAO3Z8Uuj5ng?view_as=subscriber

 

2月5日
ゲストとともに互いの“好き”を語り合い、そこから見えてくるさまざまな暮らしの文化、今まで自分の人生を自分でどう“メイド”してきたのかを語り合う番組「自分メイド」。
今週は、前回に続いて静岡市で日本茶の製造、販売、輸出などを手掛ける「カクニ茶藤」の代表の加藤重樹さんをゲストに迎え、業界の常識にとらわれない考え方から生まれた老舗茶店の「新たな試み」の話を伺いました。また、「学んだ分、遊ぶコトが大事」と考える加藤さんが個人的な「秘密」も披露して下さいました。
 
今週のゲスト
加藤重樹さん:Profile

加藤重樹  株式会社カクニ茶藤 代表 http://chato.co.jp/

高校卒業後、単身オーストラリア、ニュージーランド、カナダに渡り、映画のエキストラ出演や家畜、農業、語学を学び、1993年に帰国。

家業である日本茶の製造、販売、輸出を手がけるカクニ茶藤を継ぎ、日本茶を海外に広める事業に取り組まれています。

 

1月29日
ゲストとともに互いの“好き”を語り合い、そこから見えてくるさまざまな暮らしの文化、今まで自分の人生を自分でどう“メイド”してきたのかを語り合う番組「自分メイド」。
今週は、静岡市で日本茶の製造、販売、輸出などを手掛ける「カクニ茶藤」の代表の加藤重樹さんをゲストに迎え、茶業に就いた経緯や卒業後に海外で積んださまざまな修行体験の話、お茶がもたらす効能や「人がやらないことをやりたい」という仕事へのこだわりを伺いました。
 
今週のゲスト
加藤重樹さん:Profile

加藤重樹  株式会社カクニ茶藤 代表 http://chato.co.jp/

高校卒業後、単身オーストラリア、ニュージーランド、カナダに渡り、映画のエキストラ出演や家畜、農業、語学を学び、1993年に帰国。

家業である日本茶の製造、販売、輸出を手がけるカクニ茶藤を継ぎ、日本茶を海外に広める事業に取り組まれています。

 

1月22日
ゲストとともに互いの“好き”を語り合い、そこから見えてくるさまざまな暮らしの文化、今まで自分の人生を自分でどう“メイド”してきたのかを語り合う番組「自分メイド」。
今回は、前回に続いて工芸品の販売を手掛ける「雨晴(あまはれ)」の主人でディレクターである金子憲一さんをゲストに迎え、「変わる勇気」や「やめる勇気」など、仕事で成長を感じた部分や日本のライフスタイルの意味や魅力について伺いました。
 
株式会社 藏持
このページのTOPへ