9月22日
第25回の放送!!


↓↓今週のケリーさん↓↓

超笑顔!!!





『Rest at Coffee time』

↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓








『lab.LABAR』

詳しくは、、、lab.LABARをチェック!!




『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』



① Never Let You Go Feat. Foy Vance - Rudimental

イギリスの音楽集団ルディメンタルのアルバム「We The Generation」からの1曲。
メンバーで歌を担当するものはおらず、あくまで毎回ゲストヴォーカルを迎えるというスタイルで曲をリリースする彼ら。
その楽曲センスは今の音楽シーンの次世代アーティストの中でも重要な存在だと僕は思います。
いわゆるドラムンベースと呼ばれるクラブ系のジャンルを基調にしながらも、ポップスの叙情的なメロディーやコード進行が織り混ざってくる音楽性はまさに「今の音楽」という感じがします。それを現したような1曲。



MVは、、、こちらをチェック!!



② Something New feat. Ty Dolla $ign - Wiz Khalifa

現在30歳、アメリカのペンシルバニア州出身のラッパー、ウィズカリファの新曲。最近はトラップ系のヒップホップがかなり幅を利かせている今のヒップホップシーンですが、この曲はとてもチルなミディアムテンポな1曲です。
映画「ワイルドスピード」シリーズのテーマ曲の「See You Again」でチャーリープースと共に曲で歌っているのが彼。
全身タトゥーだらけ、体も細く、タイトなシルエットのファッションを着こなすスタイルも今までのゴリマッチョなラッパーとは違い、新たな存在感を放った一人。



MVは、、、こちらをチェック!!



③ Sweet As - Katchafire

ニュージーランドのハミルトン出身のアイランドレゲエバンド、「キャッチャファイア」。元々はボブマーリーのトリビュートバンドとして結成されたことが始まりだったそうです。島は違いますがハワイでもすごく人気なバンド。
海の季節は過ぎ去ってしまいましたが、ドライブのお供にも絶対にオススメなバンドです!

MVは、、、こちらをチェック!!
9月15日
第24回の放送!!

今日はGUESTにシナリオアートから

ハヤシコウスケさん、ハットリクミコさんに
お越しいただきました。

9月6日にニューシングル『サヨナラムーンタウン』を
リリースされました。

そしてライブも決まってます。
「【Chapter #14】-ウタノストーリーティリング-」
が、東名阪3会場で行われます。

名古屋公演は9月15日SPADE BOXにて開催されます。

他にも名古屋でのライブが決まっています。
10月29日(日)名古屋アポロベイス
11月18日(土)愛・地球博記念公園・モリコロパーク
にて、開催されます。

詳しくは、、
シナリオアート オフィシャル WEB サイトをチェック!!



↓↓今週のケリーさん↓↓


変な動きをし始めたケリーさん。



からの、、、パンチ!




『Rest at Coffee time』

↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓









『月詠珈琲』

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-2



『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Sunshine - Matisyahu

アメリカ、ニューヨークを拠点にしているレゲエアーティスト。ここ最近は大きな目立った動きはありませんが、日本でも彼の曲「One Day」で人気になったので、彼の声を聴いたことある方もいるかもしれません。
ニューマンビートボックスも巧みに扱うことでも有名で、彼のアイデンティティはユダヤ教とレゲエを組み合わせた点でした。
しかし近年では濃くたくわえていた髭もなくなり、かなりビジュアル的にもイメージチェンジしました。
この曲は2012年にリリースされた曲で、曲調もいわゆるレゲエビートではなくポップさが増した印象で、かっこいいです!



MVは、、、こちらをチェック!!



② Don’t Touch My Hair - Solange

ビヨンセの妹のソランジュ。今年のグラミー賞では「Best R&B Performance」賞を受賞しました。
彼女の去年リリースのアルバム「A Seat At the Table」からの1曲なのですが、このアルバムが世界中の各方面からも高評価を受けた作品となりました。ピッチフォークも2016年のNo.1アルバムに選ぶほど。姉のビヨンセとは違い、より内面の吐露、派手というよりは印象派なイメージの彼女の世界観が音楽シーンを席巻した1枚となりました。



MVは、、、こちらをチェック!!




③ Where I’m From - Kolohe Kai

ハワイ出身のバンド「コロへ・カイ」のアルバム「Love Town」からの1曲。まだ10代の頃からバンドとしてデビューを果たしている実力派な彼ら。曲調や歌詞の内容などはとてもストレートなハワイアンレゲエにラブソングという感じです。
すごくピースフルな雰囲気を味わってほしい、休日などでも昼間に聴くのがオススメな1曲です!



9月8日
第23回の放送!!



↓↓今週のケリーさん↓↓






くつろぎすぎ、、?(笑)

『Rest at Coffee time』




↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓








『Verve Coffee Roasters』


詳しくは、、
Tokyo VERVE COFFEE ROASTERSをチェック!!



『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Real Deal - Jessie J

8月11日リリースの、Jessie Jの久しぶりの新曲。Price Tagという曲で有名になったので、それで知っているという歌唱力が抜群で、しかも「強い女」と言ったイメージの彼女ですが、今回のトラックもすごくシンプルなループで、それでいてリリックはストレートなラブソングになっています。Real Deal=「本物」というタイトルを彼女が歌うからこそより説得力を増して聞こえてくる、そんな1曲。

MVは、、、こちらをチェック!!



② Didn't I - Los Stellarians


アメリカの311のVo&rapのSAマルティネスとExes Of Evilというユニットのライアン・シーゲルという2人によるヴィンテージデュオ。2015年にリリースされているニューソウルがコンセプトのアルバム「Cholo Soul」から。
カバー曲が多数収録されているアルバムで、この曲も元曲はDarondoというアメリカの黒人シンガーのものです。
この曲もすごくリラクシングで2人のファルセットが心地いい1曲。



MVは、、、こちらをチェック!!



③ Mellow Mood feat. G. Love - Slightly Stupid

レゲエレコメン。僕も留学中に住んでいたサンディエゴのオーシャンビーチという超ヒッピータウン出身のパンクレゲエバンド。キャリアも95年からと長いですね。ちなみにバンド名のSlightly Stupidは「少しだけバカ」て意味で、このユルさが好きなんです!西海岸のサーフ系カルチャーを感じる1曲です。



MVは、、、こちらをチェック!!
9月1日
第22回の放送!!

今日はGUESTに、、、

FRONTIER BACKYARDより
TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMIさんに
お越しいただきました。

9月6日にニューアルバム『THE GARDEN』を
リリースされます。

そしてライブも決まっています。
『FRONTIER BACKYARD 6th album “THE GARDEN”Release Tour』
東海地区では、、なんとツアーファイナル
11月26日(日)愛知県・大須 RAD HALLで行われます。


詳しくは、、
FRONTIER BACKYARDをチェック!!




↓↓今週のケリーさん↓↓


なぜかハート❤にハマっていたケリーさん


真剣、、、、!?!?


放送中にも話題にでていた栗きんとん!





美味しくいただきました!!




『Rest at Coffee time』本日は
小川珈琲から吉川寿子さんにお越しいただきました。


吉川さんに淹れていただきました。



↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓

『小川珈琲』


詳しくは、、
小川珈琲をチェック!!



『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① I Know - Wagner Love

ドイツのソウル系ロックバンドのワグナーラブの2008年のアルバム「Everything About」からの1曲。
当時は日本でもJamiroquai+Maroon 5なんて言われ方もしていましたが、すごくセンスのいいメロディーとVoのジェイコブの声が特徴的で、この曲はイントロからすでにキラーチューンな雰囲気を漂わせています。
それ以来大きな動きを見せていない彼らですが、この曲、このアルバム自体はかなりオススメです。



② Clueless - Orla Gartland

現在22歳、アイルランドの女性シンガーソングライターのオーラ・ガートランドの2013年の1曲。つまりこの当時はまだ10代だった彼女。元々はカバーソングを自身のYoutubeチャンネルに上げ始めたことから人気を集めていったアーティストで、デビューは2012年。ジョニ・ミッチェルにも影響をうけている。赤髪と可愛らしい顔が印象的で、曲もエレキギターを中心にピアノの跳ねるような音使いでアクセントを加えているところがとてもシンプルで聴きやすいです。
これからの動向にも注目なアーティストです。

MVは、、、こちらをチェック!!



③ Nothing To Hide - Rebel Souljahs

ハワイアンレゲエのレコメンバンドのレベルソルジャズ。彼らの地元ハワイでは絶大な人気を誇るバンドです。
全員サングラスをかけていて、体も大きくていかにも屈強なハワイアンの男たち!という見た目なのですが、演奏はとってもエモーショナルでヴォーカルも2人でハーモニーを奏でていて、そのギャップもいい感じです。
かなり甘いラブソングを歌うことが多いバンド。特にピアノの使い方もムーディーなオススメの1曲。



MVは、、、こちらをチェック!!
友だち追加
@FM STAFF Twitter
ノンストップケイスケミックス
このページのTOPへ