11月24日
第34回目の放送!!

今日はGUESTに

ellmerのみなさんにお越しいただきました。

11月23日にニューアルバム『Too Jammy』を
リリースされました。

そしてライブも決まっています。
『ellmer 10 Years Anniversary & 4th Album Release Tour 「WAY TOO JAMMY Tour 2017」』
名古屋公演は11月24日(金)伏見JAMMIN'

12月8日(金)大阪ベガーズバンケット
12月9日(土)京都RAG 
にて行われます。

詳しくは、、、Official Web Siteをチェック!!



↓↓今週のケリーさん↓↓


白ニット!!!



『Rest at Coffee time』


↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓






『OKUSAWA FACTORY coffee and bake』

詳しくは、、、こちらをチェック!!




『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Clean - The Japanese House

現在まだ22歳、イギリスのアーティストのザ・ジャパニーズ・ハウス。BBCがその年に活躍が期待される新人を選出する『bbc sound of 2017』にもノミネートをされて注目を集めているアーティストです。
特徴は、とにかくその透明感のあるサウンドとボコーダー等を駆使したボーカリング。2010年代のニューポップの1つとして抑えておきたいアーティストです。


MVは、、、こちらをチェック!!




② On My Mind - Jorja Smith & Preditah

イギリスのアーティスト、現在20歳のジョルジャ・スミス。こちらも『bbc sound of 2017』において4位を獲得している注目の新人です。音楽の家系に育ち、最初の曲を書いたときはまだ11歳だったそうです。そして最初の曲をsoundcloudにアップした時はまだスタバでアルバイトをしていて、1週間も経たないうちに10万回再生され、Drakeやskrillexからも賞賛を浴びました。歌もすでに安定感が抜群で、こちらも今後の活躍に期待な存在。


MVは、、、こちらをチェック!!





③ YAYA feat. Benjamin Kheng - THELIONCITYBOY

シンガポール拠点のラッパーのザ・ライオン・シティ・ボーイ。2013年のデビュー以来アメリカなどでもライブを行うなど、インターナショナルな活動を展開していて、その英語のリリックもまさに洋楽そのものです。
そして彼の場合はその声もすごく特徴的。決してハッピーな雰囲気の曲は多くないですが、抑えておきたいアジアのアーティストの1人です。


MVは、、、こちらをチェック!!




11月17日
第33回目の放送!!

今日はGUESTに

ONE☆DRAFTのみなさんに
お越しいただきました。

12月20日にニューアルバム『ENDRUN』を
リリースされます。

そしてライブも決まっています。
全国ツアー「DREAMING TOUR vol.4」
全国7カ所のワンマンライブを行われます。
名古屋公演12月16日(土)
新栄アポロベイスにて行われます。

18日(土)発売記念予約イベントが開催されます。
①13時からアピタ千代田橋
 3Fエレベーター前 特設ステージ
②16時からHMVイオンナゴヤドーム前店 
 店内スペース


詳しくは、、、TOP|ONE☆DRAFT Official Web Siteをチェック!!



↓↓今週のケリーさん↓↓






『Rest at Coffee time』



↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓







『Cafe Kitsune』

詳しくは、、、こちらをチェック!!




『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Running Away (feat. Joey Dosik, David T. Walker & James Gadson) - Vulfpeck

LA拠点のミニマルファンクバンドのヴァルフペック。去年辺りから気になっていた存在です。
11月7日にリリースされたばかりのニューアルバム「Mr. Finish Line」がめちゃめちゃカッコいいんです!
曲によってヴォーカリストやミュージシャンを迎えて制作されているアルバムで、とにかくチルな、そしてメランコリックなソウル感が全体に漂う仕上がりになっています。


MVは、、、こちらをチェック!!




② LSD (feat. Chance The Rapper) - Jamila Woods

現在28歳、シカゴを拠点にしているアーティストのジャミーラ・ウッズ。元々はフリーダウンロードで配信していた彼女の去年のアルバム「HEAVN」が、今回11月にフィジカルリリースされました。フリーダウンロードというムーブメントを牽引する同じくシカゴ出身のラッパーのチャンス・ザ・ラッパーをフューチャリングに迎えています。来年1月には一夜限りの来日公演も予定されていて、今後の動きにも注目なアーティスト。


MVは、、、こちらをチェック!!





③ Skyline - FKJ

フランス、パリ在住のマルチインストゥルメンタリストでもあるFKJ(エフケージェー)。この2017年の注目アーティストとして押さえておきたい存在です。以前に紹介したイギリスのTom Mischともコラボしていたり、とにかくその音楽家としてのポテンシャルが高いです。サックスやベース、ギター、キーボードなどなんでも弾きこなします。今年の6月には来日公演も行なっていた彼の、3月リリースのデビューアルバム「French Kiwi Juice」からの1曲。


MVは、、、こちらをチェック!!




11月10日
第32回目の放送!!

今日はGUESTに

加藤和樹さんにお越しいただきました。

現在ミュージカル『レディ・べス』の公演中!
若き吟遊詩人 ロビン・ブレイク役を演じていらっしゃいます。

詳しくは、、、こちらをチェック!!

そして10月18日に
ニューミニアルバム『SPICY BOX』を
リリースされました。

そして11月10日
MINI ALBUM「Spicy Box」リリースイベントが
愛知・HMV栄店にて行われます。

詳しくは、、、加藤和樹Official Web Site|ASSISTをチェック!!



↓↓今週のケリーさん↓↓

マルーン5を真似てSNOWで、、


、、、!?





『Rest at Coffee time』



↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓








『Coffee Wrights』

詳しくは、、、こちらをチェック!!




『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Best Part of Us (feat. Michael Kaneko) - AmPm

日本の2人組覆面ユニットのアムパム。Spotifyで再生回数が800万回を超えていると言う話題の1曲。
もともと素性を明かさず、メジャーレーベルにも属さずで、自らのマーケティングのみでここまで上り詰めていると言うすごいグループです。シンガーに迎えているのは、当時まだここ日本でもデビュー前だったマイケル・カネコ。
彼の優しい歌声と心地のいいハウス系のトラックが見事にマッチしている1曲。





② Better - Sam Rui

現在まだ20歳のシンガポールのR&B系の女性シンガーソングライターのサム・ルイ。
見た目もすごく可愛らしく、歌声も特徴的なガーリーヴォイス。シンガポールの若手アーティストの中でも注目すべき才能です。もともとはよりフォーキーな音楽性でしたが、近年はよりエレクトロを意識したトラック作りになっていて、今の時代特有のジャンルをクロスオーバーした楽曲に仕上がっています。


MVは、、、こちらをチェック!!





③ 星座の愛情物語〜蟹座は愛し続けられるのか - Crowd Lu

台湾の男性シンガーソングライターのクラウド・ルー。彼の最新アルバム「What a Folk!!!!!!」からの1曲。
Jason Mrazや秦基博が好きな方にもオススメなアーティスト。もともと音楽を始めたきっかけは、大学1年の時に交通事故にあって入院中に触り始めたギターからだったそうで、そこからすぐにその頭角を表すようになっていきました。
アルバムも全てアコースティック、生音で演奏されていて、とにかく聴きやすい1枚に仕上がっています。
そんな中から、特に僕がオススメな1曲。




11月3日
第31回目の放送!!


↓↓今週のケリーさん↓↓



打ち合わせ中です。


放送中、、、



トゥース!!!

いろんなポーズしてくれます。



『Rest at Coffee time』



↓↓↓こちらのコーヒーをご紹介↓↓↓



『LIGHT UP COFFEE』

詳しくは、、、LIGHT UP COFFEEをチェック!!





『ケリーさん選曲ゾーン&1コメント』


① Numb - Linkin Park

現地時間で先週の金曜に、亡くなったメンバーのチェスター・ベニントン追悼のためのトリビュートライブがロスのハリウッドボウルで行われました。数々の親交のあったミュージシャンらが参加。Zedd、アラニス・モリセット、Sum41、System Of A Down、Kornや、日本からもリンキンパークの日本公演にサポートアクトで出演を予定していたONE OK ROCKのVoのTakaが参加しました。ゲストヴォーカルを入れながら様々なLinkin Parkの曲が演奏されていきましたが、そんな中この曲はゲストなし、センターのマイクスタンドにスポットライトのみ、そしてそこに集まったオーディエンスでの大合唱となりました




MVは、、、こちらをチェック!!




② I Miss You - Blink 182

チェスターの追悼ライブに参加したアーティストの1つ、バンドとしてもツアーで一緒に回る予定だったというBlink 182。
追悼ライブではLinkin ParkのWhat I’ve Doneをリンキンパークメンバーと演奏した他に、彼らのオリジナルであるこの「I Miss You」を披露しました。


MVは、、、こちらをチェック!!





③ Present - Sowelu

僕の姉でもあるSoweluの、2012年リリースのアルバム「29 Tonight」の最後に収録されている1曲。
11月6日が本人のバースデーなので、今回は僕が作曲をしたこの曲をご紹介します。当時僕の部屋で一緒に作った曲。
メロディーとコード進行を僕がつけ、歌詞を本人が書きました。
放送翌日、11月4日(土)には東京・芝公園にあるザ・プリンスパークタワー東京で15周年記念ライブも開催。




友だち追加
@FM STAFF Twitter
ノンストップケイスケミックス
このページのTOPへ