12月19日は、まるごとSMAPスペシャル!!!!!
今週もOshi☆Men Fun Clubを聴いてくれてありがとうございます!!

番組エンディングでもお知らせしましたが、来週12月18日(日)21:30〜のOshi☆Men Fun Clubは30分間「まるごとSMAPスペシャル」でお届けします。


12月21日(水)リリースのファン投票によるベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の中からリクエストを募集し、Oshi☆Men Fun Club的ランキングと皆さんからのメッセージを合わせて発表していきます。

さらに、豪華プレゼントも!!
このリクエスト企画に参加してくれた方の中から抽選で3名に「全国のルートインホテルズで使える宿泊券10000円分」をプレゼントします。


「SMAP 25 YEARS」の中からあなたが一番推したい楽曲、メッセージ、住所、名前、電話番号を書いて送ってください!!



既に今月の「Oshi曲」としてSMAPリクエストを送ってくれている方ももちろん抽選の対象です!住所や名前など、プレゼントの送り先を書かずにリクエストしたよーという方は、よければもう1度「必要事項」を記入してのメールをお待ちしています。


番組の収録の関係で、来週の木曜・正午辺りまでに送っていただけると確実に集計に間に合います!!汗


18日のOshi☆Men Fun Clubは、一緒にSMAPの楽曲で彩りましょう♪
スイッチを入れたい!
11月13日のOshi☆Men Fun Clubは、楽器を持たないパンクバンド「BiSH」から、アイナ・ジ・エンドさん、セントチヒロ・チッチさん、アユニ・Dさんの3人が来てくれました!!



アイナさんとチッチさんは2度目の登場☆
アユニさんは初登場!!!

ということで、アユニさんにも番組会員番号を決めてもらいましたよ。

アユニ・Dさん→333333番

数字の中で「3」が好きということで、その3を沢山並べた数字で決めてくれました。
本番前の打ち合わせで番号を決めてもらう時、最初「333にしようかな」って言ってたアユニさんなんですが、番組スタッフが「3つ並べるだけでいいの?もっと沢山3を使ってもいいんですよ」と謎の提案をしたところ、素直に沢山使ってくれたアユニさんでした(*^^*)

そういうところもかわいいー♡


そして、本番が始まると、新メンバーのアユニさんをアイナさんとチッチさんがリードしながらアルバム「KiLLER BiSH」の話や、話題になった「オーケストラ」ミュージックビデオでのアイナさんとチッチさんのキスシーンについてなど、色々なエピソードを話していただきました。

アユニさんは、ゆったりしたテンポでお話してくれたんですが、好きなことに関する話題になった時などスイッチが入ると違う一面も登場するらしいので、次に来てもらった時こそスイッチを入れたい!!笑


さて、アルバム「KiLLER BiSH」には、アユニさん初の作詞曲をはじめ、メンバー作詞曲も収録されているので、すみずみまで堪能してくださいね。

個人的には、アイナさん作詞曲の「Hey gate」がイチオシです。
あなたのお気に入り曲はどれですか?


そして、ニュースにもなっていますが、BiSHのアイナ・ジ・エンドさんが声帯結節の手術を受けることが発表され、昨日12月1日に年内最後の東京でのBiSHライブを行いました。

年明け1月8日からはツアー「BiSH NEVERMいND TOUR」がスタートするので、アイナさん持ち前のパワフルな歌声を再び響かせてくれることを願って待っていたいと思います。

名古屋公演はツアー初日の1月8日(日) Zepp Nagoyaですよ♪
11月29日は「いいニックの日」♪
11月27日のOshi☆Men Fun Clubは、5オクターブの美声と美形を兼ね備えた、ニコラス・エドワーズさんが来てくれました!!



愛称は「ニック」♪

ということで、番組会員番号も「1129番」→「良いニック」の語呂合わせで決めてくれましたよ(*^^*)
お肉も好きなので、ダブルミーニングとのことです(笑)



アメリカ出身で10代の頃、単身で日本にやってきて音楽活動を始めたというニック。
話を聞けば聞くほど努力家で勉強熱心!!
その上に謙虚!!と「尊敬」の二文字しか浮かびません。

日本語も美しいイントネーションですし、語彙力が凄いんです。
同じことを表現する時にも1回目と2回目で言葉を変えて表現してくれたりと、インタビューしていて驚くシーンがいくつもありました。

そのニックが今回新たにリリースしたのがアルバム「GO EAST」&「GO WEST」。
日本語と英語を操るニックだからこそ表現できる世界観が詰まったアルバムです。

11月30日に2枚同時リリースのアルバム。
ぜひどちらも手に取って聴いてみて下さいね♪


そして、1日も早く愛知県でもライブをやりたい!とおっしゃっていたニック。
その願いが実現することを楽しみにしています(*^^*)

みなさんも、ニコラス・エドワーズさんを要チェックです。
このページのTOPへ