イベントインデックスEVENT INDEX
Share (facebook)

名古屋市博物館 特別展「模様を着る」開催

 

 

孔雀模様 夜着 江戸時代中期
「毒蛇を食べる孔雀はインドでは神格化され、諸毒や厄災を除くとされています。みなさんに災いがなくなり、いいことが訪れますように…。」

イベント一覧に戻る

衣服や布を彩る模様。模様は伝統を大切に
受け継ぎながら、時の流行に刺激され、
新しいものが生み出されてきました。
百貨店の松坂屋も昭和のはじめに、国内外
問わずさまざまな地域・時代の布地を、
小さなハギレにいたるまで集め、
新しい呉服デザインを模索してきました。
その結果、形成されたコレクションは
模様の豊かさ・多様さとともに、模様が
作られ変化していく様子を伝えてくれます。

本展覧会では、コレクションにみられる模様を
通して意味を探りながら、そこから表われる
人々の暮らしや想いにも迫ります。
見て楽しいだけでなく、あなたの創造意欲も
刺激するテキスタイルデザイン集です。
自分だけのとっておきを探す模様の旅に
出かけましょう。



★展覧会情報★
■会期 令和2年10月10日(土)から12月6日(日) 開室49日
■会場 名古屋市博物館 1階 特別展示室・部門展示室
■休館日 月曜日(祝日の11月23日は開館)と第4火曜日
(10月12日、19日、26日、27日、11月2日、9日、16日、24日、
30日)
■開館時間 午前9時30分から午後5時
(入場は午後4時30分まで)
■主催 名古屋市博物館 毎日新聞社 日本経済新聞社 テレビ愛知 FM AICHI



★観覧料★
一般    1,300円(1,100円)
高大生    900円(700円)
小中生500円(300円)

※着物でご来場の方は当日料金より100円割引。
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※高大生・中学生は学生証等を提示してください。
※本展の観覧券は、名古屋市博物館で販売します。
チケットぴあ(Pコード685-344)、
ローソンチケット(Lコード41589)、セブンチケット、
イープラス等では、前売券のみ販売します。
※前売券は令和2年10月9日(金)まで販売。
会期中は当日料金にて販売。
※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを
利用して来館された方は当日料金より100円割引。
※障害のある方は手帳の提示、難病患者の方は
受給者証の提示により、本人と介護者2名まで
当日料金の半額になります。
※障害者等割引観覧券は名古屋市博物館(会期中のみ)、
ローソンチケット(前売のみ)で販売します。
※各種割引を重複してご利用いただくことはできません。



感染症対策のため、会場の混雑状況等に応じて
入場を制限する場合があります。
また、展覧会・関連イベントの内容・実施の
有無等は今後変更される場合があります。
最新情報は博物館公式ウェブサイトまたは
フェイスブックでご確認ください。
感染症対策へのご理解・ご協力をお願いします。

名古屋市博物館公式ウェブサイト
http://www.museum.city.nagoya.jp/

名古屋市博物館フェイスブック
https://www.facebook.com/nagoya.city.museum/