• レポートカーとは?
  • 各地からレポート!
  • キャンペーンレポート!
中京銀行の「C-style」
こんにちは、原さやかです♪
9月12日(月)の@FMレポートは、名古屋市栄の矢場町にある「中京銀行本店」からお届けしました。





何かと家計の動きが多い9月。
急な出費など、いざと言う時に頼りになる嬉しいカードローン『C-Style』について、中京銀行個人営業部の中島さんにお話を伺いました。



中京銀行のカードローン「C-Style」の『C』は、「中京銀行」の頭文字の『C』であると同時に、便利なと言う意味の「コンビニエンス」の『C』でもあります。
みなさんの生活に「便利」をもたらすようにという想いが込められているそうですよ。



大きな特徴は「所得証明不要」、「来店不要」で申し込みができるという点です。
C-Styleは基本的に所得証明不要でどなたでも申し込みが可能。
また、中京銀行で普通預金口座を持っている方なら、店舗に足を運ぶことなく、インターネットや電話1本で申し込み可能なんだそうです。
忙しくてなかなか時間の取れない方にも嬉しいですよね。



また、C-Styleは事業性の資金でなければ、基本、使い道は自由。

例えば、急な出費や旅行、目標に向けての習い事や自分磨きなど、やりたいこと、欲しい物がある時など、頼りになりそうです。

最高借入額は500万円。
金利は、年4.9%〜年14.5%です。

地域のどんな思いにも応えるパートナー「中京銀行」!!
カードローン『C-Style』の申し込みや、詳しいお問い合わせは
電話:0120−069−691
(土日祝日も受け付けています)

または、インターネットで「中京銀行 カードローン」で検索です♪



借り過ぎには十分注意しながら、上手に活用していきたいですね。
名古屋市小規模事業金融公社とは・・・?
こんにちは!二宮です!

このところ、朝晩は
だいぶ涼しくなってきましたね!
青空も高く感じられるようになってきて、
秋はもうすぐそこ・・・

新しい季節がやってくると、
自分も何か新しいことを始めたい気分になりませんか?

今回のレポートで訪ねたのは、
「新しいことを始める」のにしては
規模がだいぶ大きくなってしまいますが、、、

これから商売を始めようかなとお考えの方に
ぜひチェックしていただきたい場所!

こちらです!



【名古屋市小規模事業金融公社】。



名古屋市内で事業を営む方を応援する公的機関で、
事業資金の融資や金融・経営全般の相談にのってくれる場所です。

名古屋市が昭和36年に設立しました。



住んでいる場所や本店の場所が名古屋市外でも、
名古屋市内に営業所があれば利用できるそうです。


融資の種類も様々。
(詳しくは金融公社のHPをチェックしてください)









迅速・丁寧な対応を心がけていらっしゃって、
申し込みから融資決定までにかかる時間は
2週間ほどなのだそうです。

事業資金が必要な方、
ぜひ一度、相談してみてはいかがでしょうか?


今回ご出演いただいた富田さんも
とても誠実・丁寧に対応してくださいましたよ^^



名古屋市小規模事業金融公社は、
名古屋市千種区・吹上ホールの隣、
名古屋市中小企業振興会館の5階です。



富田さん、みなさん、ありがとうございました!
司法書士法人リーセットへ☆
こんにちわ、神田沙織です☆


昨日は名古屋駅前にある
〜司法書士法人リーセット〜へ行ってきました!


毎回、丁寧に過払い金についてのお話をしてくださる
代表司法書士の武中龍国先生(*^_^*)







最近は、「過払い金」のCMなども
たくさんあって、どこに相談をしたらいいのか?
どこに頼めばいいのか?悩まれている方が多いと思います。



そんな時に、
まず【無料】で調べてもらえるのが
ここ司法書士法人リーセットなんです!!!








お邪魔した時間にもご相談にいらしている方がいたりと
いつ伺っても、みなさんお客さまの対応をされています。



なぜリーセットがおすすめなのかというと・・・・・・


☆リーセットなら、請求手続きの前に、まず無料で過払い金の調査をしてくれます!

☆リーセットなら無料調査の結果を見てから正式に請求するかを判断できます!

☆リーセットなら無料調査は、来所不要の郵送手続でも対応しています!

そして、この【無料調査】が信用情報に影響することはありません!



では【無料調査】は、どんな方が対象になるのかというと・・・・

☆現在、取引を継続中の方
☆完済されている方です。




正式に過払い金の請求をする場合も完全成功報酬となっているので、
ご依頼者の方に直接ご用意して頂く費用はありません。
過払い金を話し合いで取り戻した場合、
成功報酬として2万円と取り戻した額の19%と消費税がかかります。





今、紹介した費用は、
【事務所によって違いがあり、異なるので必ず確認してください】ね!
リーセットでは司法書士会で定められた報酬指針に従って業務を行っているので安心です。
取戻し額にも、こだわっていて
過払い金を1円でも多く取り戻せるように過払い金に対する
利息もあわせて請求しています。
少しでも多くの過払い金を取り戻したい方は是非、時効になる前に
リーセットへご依頼ください☆


☆リーセットなら、無料調査で状況を把握、
過払い金の計算、具体的な業者の対応の説明まですべて【無料】で対応されています!

みなさん是非、お気軽にお電話ください。



電話番号は→0120−316−304です☆



【過払い金の無料調査は、事務所選びから始まります】








是非、司法書士法人リーセットで調べられてみてはいかがでしょうか??






落ち着いたお部屋でゆっくりと丁寧に武中先生が
お話を聞いてくださいますよ(*^_^*)
スタッフのみなさんも笑顔で対応してくだいますので
安心してまずはお電話してみてはいかがでしょうか??
コーティング匠で愛車も長持ち
こんにちは、原さやかです。

9月9日(金)の@FMレポートは、愛知県海部郡の大治町にある車のコーティング専門店「コーティング匠」に行ってきました!!



@FMの夕方の番組「You gott@ POWER」でもお馴染みですよね♪

今まで車のコーティング未経験で、カー用品店などで売ってるセルフのものと、お店でプロにやってもらう場合で違いってあるのかな?
そんな無知すぎる私に「コーティング匠」の川井社長が優しく丁寧にお話をしてくださいました!!

通常のコート剤だと、誰が作業してもムラになりにくい配合になっているかわりに仕上がりが皆同じようになってしまうそう。一方で「コーティング匠」で使用しているコート剤は、お客様の色々な要望に応えるため、製造メーカーとタイアップして独自のコート剤を使用。お客様の好みや車の使い方に合わせた仕上がりになるんだそうです!!


ただし、このコート剤を使いこなすには職人さんの高い技術や繊細な温度管理が必要不可欠!!



写真奥にあるような作業スペースの中で、「コーティング匠」のスタッフさんが黙々と作業をしていました。




車体の細部まで丁寧に作業を進めていきます。
その技術力に加えて、とってもイケメンのスタッフさんでしたので、少しアップの写真もお楽しみください(笑)



こうして仕上げた車は鏡のようにピッカピカ☆



私の姿もくっきり写りこみました!!


「コーティング匠」では、鳥の糞や虫がついても雨などで簡単に流れる「超滑水型のコート剤」や、傷に強く、ウォータースポットやシミになるのを防いでくれる「親水式のコート剤」など、お客様1人1人のニーズにあったものを施工してくれますので、気軽に相談してみて下さいね。




そして、「コーティング匠」で車のコーティングをしてもらった場合、耐久年数と保険対応機関はいずれも5年!!!!!!!
5年も持つってすごくないですか!?

毎回の洗車費用や手間を考えると、お得かもしれません。

ちなみに高級車しか利用しないんじゃないの?と思っていたコーティングですが、河合社長によると、軽やコンパクトカー、ファミリーカーなど車種を問わず依頼がくるとのこと。
実際に、普段から乗っている車を長持ちさせるためにもコーティングはオススメなので、ぜひ、車種問わず利用してくださいねとのことでした(*^^*)

詳しくは「コーティング匠」のホームページをご覧ください。
具体的な施工例など見ることができますよ。




川井社長、わかりやすく丁寧にお話していただき、ありがとうございました。
「You gott@ POWER」内で毎週木曜にお届けしている「コーティング匠の己磨き塾」もチェックしてくださいね♪
防災の日に日東工業へ☆
こんにちわ☆神田沙織です。


先日9月1日の防災の日に
長久手市にある日東工業へ行ってきました!!







日東工業は、分電盤やブレーカー、充電スタンドなどの
電気と情報インフラを支える幅広い分野の製品を扱う電気機器メーカーで、
ご存じの方も多いのではないでしょうか???(*^_^*)







今回は防災の日に、
【地震】【地震による火災】というところにポイントを置いて
お話を伺いました。



地震による被害には、津波や建物の倒壊などがありますが、
そのなかでも、地震被害において大きな割合を占めるのは地震火災なんです!

阪神・淡路大震災や東日本大震災ではその地震火災のうちの
60%が電気火災が原因といわれています。

この電気火災ってどうやって起きるのか?というと・・・

【地震によって壊れた電気製品や電気コードがショートして発火したり、
   停電状態から電気が復旧した際に発生】します!!!!


怖いですよね(>_<)

地震が発生して避難するときにはブレーカーを落として逃げると聞いたこともありましたが、
実際、大きな地震が発生した場合ブレーカーを落としてから逃げるのは難しい場合も・・・



そんな地震の時の電気火災の防止に、
いま注目されている【感震ブレーカー】が役にたつんです!!!!
この感震ブレーカーを製造されているのが日東工業さんなんです♪




↓こちらが感震ブレーカー★





このようになっているんですが、





デモ機を揺らすと・・・






ピピピピピという音とがなって、





スイッチがオンになっているものが、




このようにオフになるんです!!!!!




これってすごい事ですよね!!!
実際は感震装置が地震を感知して、避難する時間を考慮し
3分後に自動的にブレーカーが落ちて電気を遮断します☆



また最近よく取り上げられている〜復電火災〜にも対応しているんです!!!

ここでも日東工業の感震ブレーカーが活躍してくれるということです。


今回は日東工業・広報室の川村さんと
長久手市消防本部予防課の加藤さんにお話を伺ったんですが、
長久手市では感震ブレーカーの普及に向けた取り組みをされています。






この感震ブレーカーは全国的に設置に向けた
取り組みが推進されていますが、
比較的新しいということで認知度が低いため、
やはり官民一体となった普及が大切だということなんです。

長久手市消防本部では、大規模地震時の時に
復電火災を低減するために感震ブレーカーの設置促進や
普及の啓発活動をモデル的に実施する初年度と位置付けしているそうです(*^_^*)


いつやってくるかわからない地震。


もちろん、台風や高潮などの災害もそうですが、
災害に対する認識を深める事、
普段から備える事、心構える事を是非みなさん、
考えてみてはいかがでしょうか??


感震ブレーカーというものがあることを知れた事も
私にとっては防災の知識の1つになりました☆




日東工業ショールームにはいろんな様々なものが!!!
あーーーー!!!これ見たことある!!!!的なものもあります。
機会があればみなさんも1度是非♪

















































今回お話を伺った、日東工業・広報室の川村さんと
長久手市消防本部予防課の加藤さんと♪
みなさんの防災や火災を予防したり、それを形にして
人を守るという事を仕事として取り組まれていることにすごく感銘をうけました。
私もいつかくる。と他人事じゃダメなんだと思いました(>_<)










手に持っているのは・・・
日東工業のキャラクター、ソーライオン♪
激カワです、ちなみに私はお家のテレビの所に飾ってます(*^_^*)









さらに帰り際にはこんなお土産まで★

手焼きせんべい、美味しかったです☆












ソーライオンかわいい♪






今回、お世話になった日東工業のみなさま、
長久手市消防本部の加藤さん、
色々とありがとうございました!!!!