エフエム愛知
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
皆さんのセーフティドライブメッセージ
10/14~10/19 Do!Safety ON AIR
セーフティドライブメッセージ
愛知県・安城市の水谷さん 仕事で移動の為、運転してると携帯電話を耳に当てて走ってる人をまだまだ見かけます。走行車両が蛇行したりして注意も散漫となって危険だと思います。安全なスペースに車を停めて手短に用件を済まして、移動時は運転に集中!
愛知県・一宮市の梶浦さん 毎日トラックに乗って仕事をしています。車間距離を長めに取っていると横から乗用車がスッと入ってきます。トラックは荷物を積んでいると急ブレーキは踏めません。トラックドライバーも車間距離を気にしてる方が増えています。どうか、乗用車の方(ほう)もその事を理解して頂き、お互い、譲り合って気持ち良い車社会になれば嬉しいです。
愛知県・愛西市の、田口さん ほぼ毎日運転をしています。交通事故のニュースを聞くと、心が痛みます。悲しい思いをする人がいないよう、無事故、無違反を続けたいです。
愛知県・碧南市の川井さん 無灯火で走る車や急な割り込みをよく見ます。何かあってからだと遅いと思います。私は早目の意志表示で、人に優しい運転を心がけたいと思います
名古屋市・西区の中野さん 煽り運転が大きな話題になっています。
イライラしながらの運転は、単に危険なだけでなく、周りのドライバーもイライラさせるかもしれません。
自分が運転する時は、思いやりファーストの気持ちで、周りのドライバーと一緒に気持ちよく運転出来たらいいな、と思います。
2名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・新城市の小澤さん 大分夕方の暗くなる時間が早くなってきたので、早めにライトを点灯して歩行者・自転車・対向車などに車が近づいていることをアピールしたり、自分自身も歩行者・自転車を早めに見つけ易くなることで、事故を起こさないように気をつけたいと思います。
2名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・日進市の田中さん 先日、前方が青信号に変わり左折しようとした車の後ろの車が減速したところ、後ろの車がノーブレーキでぶつかりました。私は右折レーンに停車していたのて、ぶつかる瞬間を見ていました。ぶつけた運転手はスマホを見ながら運転していました。前方を見てなかったと思います。スマホを見ながらの運転は…本当に危険だと思いました。
3名でグループエントリー頂いた、日本新薬株式会社 名古屋支店 名古屋営業所Bチームの小西さん 私たちの仕事には車が必要不可欠で、毎日車に乗っています。愛知県は交通事故が多く、事故のニュースを耳にするたびに自分たちも気を付けないと、と、気を引き締め直しています。無事故無違反、交通ルールを守って安全運転に努めます!
皆さんのセーフティドライブメッセージ
10/7~10/12 Do!Safety ON AIR
セーフティドライブメッセージ
愛知県・豊川市の尾島さん 昨年人身事故を起こしてしまって、被害者の方にはもうしわけないことをしました。あれから今日まで事故も違反もなく、毎日遠距離通勤をしています。そして、もう二度と事故は起こさないと誓ってハンドルを握る毎日です。
岐阜県・羽島市の大口さん 進路変更は3秒前、右左折は30メートル手前から、ウィンカーの点灯を履行しています。意思表示は重要なコミュニケーションだと思います。
愛知県・愛西市の堀川さん 名古屋走りという言葉がありますが、実際、愛知の人は運転が乱暴な人が多いと感じます。
ウインカー無しの急な車線変更や無理な割り込み、スピードの出し過ぎ、追い越し…本当に良く見かけます。
今後悲惨な事故が増え続けないよう、ドライバー1人1人が交通安全への意識を今一度見直すべきだと思います。
名古屋市・中川区の中森さん 私はトラックを毎日運転してます。車間距離を空け、制限速度を守っています。
皆さんにお願いです。トラックの前に無理な割り込みしないで下さい!
急に止まれません!追突し、死亡事故に繋がります。わかって下さい。
愛知県・日進市の斉藤さん 人身事故経験者です。事故を起こす前は、自分に限って事故は起きないだろうというなんの根拠も無い自信がありましたが、その自信こそが事故に遭遇する確率を上げているんだと実感しました。謙虚な気持ちで譲り合う運転マナーを確実に実行していきます。
3名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・豊田市の西崎さん 出産を控えた専業主婦です。最近話題になっている煽り運転について、家族会議をしました。煽り運転に遭った時の対処法と、未然に防ぐ対策についてです。
もし車を止められた場合には、窓を閉めてドアロックし、動画撮影と110番をすることを確認しました。また未然に防ぐために、周りの状況に合わせた運転速度で走行すること、追い抜き車線をなるべく走らないことを確認しました。出産を控えてるので、特に注意したいです。
4名でファミリーエントリー頂いた、愛知県・海部郡の林さん 最近黄色信号からの赤信号で交差点を直進する車が多く感じます。何を急いでいるのか分かりませんが、交通事故になってしまったらかえって用事の時間が掛かってしまうと思います。『せまい日本 そんなに急いで 何処に行く』・・・・自分の子供の頃にあった交通安全標語ですが今しみじみと思い出されます。
42名でグループエントリー頂いた、名古屋市環境局 緑環境事業所の寺田さん 年末が近づくにつれてあわただしくなりますが、生活道路での飛び出しや出会い頭の事故に気を付け、周囲をよく確認して安全運転に取り組みます。