Do!Safety 100日間無事故無違反コンテスト
愛知県Honda Cars
エイゼットコーポレーション
名阪急配株式会社
JASSマイホームステーション
株式会社ランドキャリー
名古屋高速
皆さんのセーフティドライブメッセージ
9/23~9/25 Do!Safety ON AIR
セーフティドライブメッセージ
愛知県岡崎市の関島さん 時間の余裕と心の余裕で安全な運転を心がけることが事故防止の第一歩です。安全安心な社会を目指して。
名古屋市緑区の盛田さん 雨の日は路面が光って運転し辛く、ヒヤッとしたことも何度かありました。子供の送迎などで急ぐ時も、いつも以上に焦らず落ち着いた運転を心がけていきたいと思います。
名古屋市千種区の野口さん ドライバーさんのマナー向上になれば良いですが、未だに車線変更の時にウインカーランプを点けずに変更する方々が見受けられます。昼間のライトオン等、他車に自車をアピールする方法なので守って頂ければ事故は減ると思います。
名古屋市中川区の高原さん 仕事で4トントラックを運転してますが、一般道でも、高速でも強引な車線変更をする車を最近多く見かけます。急な車線変更をされてもぶつかることの無いように常に速度や周りに気を付けながら運転してます。
4名でファミリーエントリー頂いた名古屋市瑞穂区の都築さん 愛知県は交通事故の多い都市ですので、妻のため子のために少しでも安全に運転できたらと思って応募しました。
2名でファミリーエントリー頂いた名古屋市熱田区の安藤さん 交通ルールを守るため乗車時に家族でルールの再確認をしてから運転する様に心がけています。
2名でファミリーエントリー頂いた愛知県春日井市の西尾さん 子どもがいるので安全運転を心掛けると共に、時に嫌がることもあるチャイルドシートの徹底もしていきたいとおもいます。いざと言う時に、助かる命のために、シートベルトの着用、歩行者優先保護、心のゆとりでみなさん安全運転に務めていきましょう!
2名でファミリーエントリー頂いた名古屋市中村区の澤口さん 交通事故が起きれば被害者、加害者そして家族みんなが不幸になります。お互いに気をつけて交通ルールを守って無理せず落ち着いて行動したいですね。
皆さんのセーフティドライブメッセージ
9/22 Do!Safety 1DAY ON AIR
セーフティドライブメッセージ
名古屋市西区の笹岡さん 未だに、煽り運転やウィンカー無しでの車線変更などが目立ちます。そういう人達がいなくなり安全な運転が当たり前の世の中になってほしいですね。
5名でファミリー・エントリー頂いた、名古屋市緑区の喜多さん うちの家族5人全員免許を持っています。毎日運転していると、危ない場面に遭遇する事がよくあります。スピードの出し過ぎ、車間距離の詰め過ぎなどに気を付けて、安全運転を心がけます。
名古屋市中川区の太田さん 夜の運転、雨の日の運転は本当に視界が悪く、早めにライトをつけたり時間に余裕をもって行動するように安全運転心がけています。
愛知県尾張旭市の一野さん 私は運転する時は「急の付く運転」急発進・急ハンドル・急ブレーキをしないように気を付けてます。
2名でファミリー・エントリー頂いた、愛知県豊田市の山口さん 僕は身体障害があり手動装置を使って通勤してます。コロナ禍が始まって電車通勤から車通勤に替えました気をつけて運転を心がけていきます。
愛知県豊田市の片野さん 豊田市の会社と岐阜市の会社を行き来する機会が多く、長時間の運転もしますが、注意深く運転します。
愛知県知立市の鏡味さん 信号無視や一時停止違反等の交通違反を頻繁に見かけますが、初心に立ち返って安全運転しましょう。
2名でファミリー・エントリー頂いた、愛知県愛西市の山田さん 自分の大切な家族が悲惨な交通事故に会わないように、私もみなさんの大切な人達を悲惨な交通事故にあわせないように安全運転と思いやり運転に心がけます。
愛知県あま市の加藤さん ファーストステージを無事に無事故、無違反で終了出来ました。引き続きセカンドステージに参加をして、事故0に努めます。
名古屋市緑区の清水さん 私はいつも車を運転していますが、横断歩道に歩行者がいたら必ず止まり歩行者が横断してから通過します。
6名でファミリー・エントリー頂いた、愛知県豊橋市の平田さん 意識してこそ交通安全は達成できるものなので、常に安全運転を意識して加害者・被害者にならないように気を付けます。
愛知県刈谷市の座間味さん どんなときも安全運転。横断歩道で歩行者が待ってたら迷わずブレーキペダルへ踏み替え、かもしれない運転や周りに配慮出来る運転を心がけます。
名古屋市緑区の山田さん ヘッドライトを早めに点灯し、横断歩道の歩行者妨害運転をしないように、思いやりのある運転をしたいと思います
3名でファミリー・エントリー頂いた、名古屋市中川区の水野さん コロナ禍で自家用車の利用が増えているようですが、車の運転もソーシャルディスタンスで、心に余裕を持っていきたいですね。
愛知県新城市の篠原さん 仕事やプライベートで車を運転する機会が常にあるのですが、時間にゆとりをもって、行動するようにしています。